5G/端末選びは●●重視!乗り換え失敗を防ぐ裏技限定公開

今携帯の大体右上にあるマークは、Wi-Fiのマークか4Gのマークの人がいると思います。
何の気なく携帯を使えて、通信速度や容量に不満もなければ全く気にならないところですが。
ちょっと前まではLTEというのもありましたね。違いがわかったからなんなのって話ですが、それがわかっていると、お得に関しての失敗がなくなりますよ!

・LTE、4G、5Gの違い
・5Gになるということは
・5Gにあたり私たちがやること

つまりは速度、容量

移動通信の規格としてジェネレーション(世代)という言葉を使っていて、それが3G、4G、5Gといいます。数字が大きくなるにつれて、速度が速くなったり安定した通信になります。なので、今4Gの現代には、3Gがないのは、より良い方を使っているからです。
Gのついた流れはわかったけど、じゃあLTEってなんだそりゃってなったら、これをGにあらわすと、3.9Gということになるそうです。4Gまでの橋渡しだったワケです。
それが5Gになる、どんどん技術は革新しているんですね、素晴らしいです。5Gは4Gの速度が10倍?100倍と言われています。容量も格段に上がり、通信性能はWi-Fi並みといえるそうです。

5Gの凄さ

スピードは4Gの10倍?100倍、通信の安定性、転送時間等はWi-Fi並み、4kや8kの高精細な動画もさっと取り込める大容量さ。移動しながら、外出先でもサクサク動画も見れてスッと繋がる。これだけでもう明らかに4Gからランクアップしたのが分かりますね。あって当たり前だと思っていたタイムラグももはや感じず、肉眼で見える世界と同様の色彩で、常にいろんな情報や映像がリアルタイムで皆さんの手の中に収まるということになります。

対応機種は今までのではダメ

3Gから4Gは今まで使っていたものをそのまま使いつつ、なんとなく勝手に変わっていった感覚があるかと思いますが、5Gとなると規格に差が大きすぎて5G対応の機種にしなければなりません。ただ4Gでなんら不便でないという人は、急いで買い替えなくて大丈夫です。テレビがアナログからデジタルに変わるようにアナログ完全打ち切り!みたいにはならず、4Gと5Gは並行して使えると思います。5Gになった時の各キャリアの料金体制もまだ不明ですしね。
もし近々に買い替えたいという人がいるとしたら、もう少し(1年くらい?)待ってもいいんじゃないかしら、と思います。せっかく買い換えるなら、5Gのスピード感を体感してもいいし、新しいものが入る時、型落ちが安くなるのも人の世の常ですし。

・4Gでもいいし、5Gでもいい2020年
・今すぐ何かに買い換えるのは一旦待って考えましょう

個人的にはiPhoneユーザーですので、iPhoneの5Gの対応機種は2020年秋以降であり、しかもサイズはSEくらいの大きさという噂で、XSを使いながら手が疲れるなって思っているので小型なのがとっても嬉しく、心待ちにしています。
ただ、対応機種をゲットしたからといってすぐ使えるわけじゃなく、日本の5G対応エリアがなければ意味がありません。だとしたら、全ての準備が整ってから満を侍して(ということで1年くらいかな)5Gを取り入れても遅くないのかな、と考えます。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました