5分で終了!SIMカード入れ替え手順大公開/iphoneはココに注意

<5分で終了!SIMカード入れ替え手順大公開/iphoneはココに注意>
格安SIM会社をインターネットで契約した場合、初期設定を自分で行わないいけませ
ん。大手三社で今まで契約していた人であれば初期設定は全てショップスタッフにしても
らっていてやり方がわからない方も多くいると思います。今回はiPhoneの初期設定の方法
を解説していきます。
♦SIMカードが手元に届いたらまずすること
♦SIMカードを挿入したらiPhoneの初期設定
♦iPhoneはプロファイル設定が必要
♦SIMカードが手元に届いたらまずすること
まず、初めにSIMカードが届いたら本体に挿入する必要があります。SIMカードにも表裏
があり、表側は右上が少し欠けた形をしています。スマホに挿入する際は表裏に注意して
ください。では、順番に挿入方法をご紹介します。
(挿入方法)
①SIMカードはSIMトレーと呼ばれる本体についているSIMカード挿入のためのポケット
に入れて挿入します。iPhoneの場合は、SIMトレーは右側面にある小さな穴にSIMピンを
刺すと飛び出てきます。SIMピンはiPhoneが入っていた箱に必ず1つ入っています。
②飛び出してきたSIMトレーにSIMカードを乗せて挿入します。この時にSIMカードは表向
きに乗せます。SIMトレーにぴったりSIMカードがはまるようになっています。
SIMカードの挿入手順は2つだけです。この時に注意してほしいことは必ず電源をきった
状態で行うことです。完全に電源が切れていることを確認してSIMトレーを開けてSIMカー
ドを挿入してください。電源が入った状態で行うと、SIMカードの読み取りにエラーが出
たり壊れてしまう恐れがあります。SIMカードの挿入は割と簡単に誰でもできます。
♦SIMカードを挿入したらiPhoneの初期設定
SIMカードを挿入して電源を入れると「こんにちは」と表示されます。表示されたら初
期設定を行います。
(初期設定)
①言語の設定
表示の言語設定を行います。
②クイックスタート
前機種にiOS11以降が搭載されている場合、端末を近づけるだけで自動でApple IDにログ
インしてくれます。もちろん手動でもログイン可能ですが、自動ログインができれば楽に設
定を進めることができます。
③Wi-Fiネットワークを選択
ここでは、先の設定を行うためにインターネット通信環境を整えます。WI-Fi接続の設定を
して先に進むか、もしくはキャリア通信をすることで進めます。Wi-Fi設定は後からも可能
です。データの復元を考えている方はできればWi-Fi設定をしておいた方が良いです。
④FaceIDまたはTouchIDを設定してパスコードを作成
パスコード作成は後からも設定ができます。あとで設定する場合は、FaceIDでは「あとで
設定でセットアップ」を選択し、パスコード入力画面では「パスコードオプション」を選
択すると設定しないという項目が出てきます。
⑤Appとデータ
前機種からデータの復元を行います。iCloudバックアップやiTunseバックアップがある場
合は、ここでバックアップ先からの復元を選択します。初めて利用する方は新しいデバイス
として設定を選択すると先に進めます。
⑥Apple IDでログイン
データを復元される方は前機種のIDとパスワードの入力が必要です。また、前機種にパス
コードを設定していた場合は前機種のパスコードが表示されます。また、前機種に確認コ
ードが表示されることがあります。ここは基本的にキャンセルして進んでも設定を進むこ
とができます。Apple IDをまだお持ちでない方はここでは設定をせずに後で設定するを選
択してください。キャリアのメールアドレスなどを利用する方はここでApple IDを設定し
てしまうと、後の設定が上手くいかないことがあります。
⑥まで設定ができたら後は表示通りに進むだけです。データの復元を行う場合以外はここ
の初期設定ではAppleIDを入力しないことをおすすめします。時期によってはAppleIDを
作る際にエラーが出て、先に進めず時間がかかってしまうことがあります。特に、3月から
5月の学生さんの購入が増える時期と9月の新作iPhone発売時期はApple IDを設定する方
が増えるため、サーバーが混雑しエラーが多く出ます。その時期に設定通り進んでしまうと
エラーが出ることが多くあります。
ホーム画面が表示されたら、本体設定からApple IDの設定を行います。Apple IDのIDは
新しくiCloudアドレスを作成しましょう。既に持っているメールアドレスでも設定するこ
とができますが、キャリアメールやフリーメールアドレスで設定してしまうとアドレスを変
更することができなくなります。また、会社を乗り換えた後も使えないアドレスをIDとし
て利用しないといけなくなります。もし、Apple IDのパスワードを忘れてしまった場合、
設定しているApple ID宛に再設定のメールが届くため、メールが受信できず再設定できな
くなるため注意が必要です。
Apple IDの設定が終わったら、メールの設定の順番で行ってください。キャリアメール
の場合、公式サイトからプロファイルのインストールを行うことでメールが利用できるよ
うになります。
♦iPhoneはプロファイル設定が必要
格安SIM会社でiPhoneを利用する場合はインターネット接続のためにプロファイルのイ
ンストールが必要です。キャリアメール同様、公式サイトにあるプロファイルをインストー
ルします。インストールが完了したら、本体設定に戻り、プロファイルインストールの最終
確認を行い設定終了です。
契約する格安SIM会社の公式サイトに設定方法の記載があります。iOSのバージョンやプ
ランによってプロファイルが違う場合が場合があります。インストールするプロファイルの
種類は格安SIM会社次第です。会社によってはWi-Fiが必要な場合もあります。
iPhoneはここまでして初期設定が完了し、通常利用できるようになります。Androidス
マホの方が少し設定が少ないですが、iPhoneも難しい操作はありません。基本は指示に従
って入力するだけです。設定方法についたは各会社のサイトに記載もありますので、それ
を見ながら行えばすぐに設定できるでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました