格安sim失敗回避はmvno選びが重要?口コミで速度と●●に不満

月額料金が安いため、格安SIM会社に乗り換えを検討される方も多いです。しかし、料
金だけで乗り換えをしてしまうと失敗してしまうこともあります。では、失敗しないため
に事前に考えておくことは何があるのでしょうか
♦格安SIM会社での多い失敗談
♦スマホの利用にあたって自分自身が重視することを考える
♦格安SIM会社に向いてる人、向いていない人

♦格安SIM会社での多い失敗談

格安SIM会社の料金はとても安く、大手三社はどうしても劣ってしまいます。乗り換え
後に支払い金額を確認すると「あれ?あまり乗り換え前と料金が変わってない」というこ
とがあります。乗り換えのタイミングが悪いと、乗り換え後に支払いが変わらなかった
り、高くなってしまうこともあります。
(なぜ支払い金額が変わらないの?)
大手三社では契約時に端末に割引がついていることがあります。また、キャンペーン時に
契約をするとキャンペーンの割引も入ります。割引が入っている途中で解約や乗り換えをし
てしまうと割引がなくなってしまいます。そのため、料金が変わらなくなってしまうので
す。
せっかく料金が安い格安SIM会社に乗り換えをしたのに、料金が安くならないのであれ
ば意味がないですよね。お得に乗り換えをするのであれば、端末代金の支払いが終わった
タイミングやキャンペーンが終わるタイミングがおすすめです。
また、割引によっては最低利用期間が設けられている場合があります。その時には、最
低利用期間内で解約をすると解除料金が発生することがあります。解約料金は利用期間に
よって金額が変動する場合もあります。解除金額は万単位でかかります。それを払って乗
り換えをするよりも、その期間を待って乗り換える方がお得です。
でも、解約金がかからない期間に乗り換えをした方がいいのではないかと思った方もい
ると思います。大手三社では現在解約金は1000円程度です。しかし、端末代金を24回の分
割にしてる場合は大体3000円前後の端末代金が毎月かかっています。解約金がかかる方が
端末代金を支払うより安い場合が多いので、契約によって決めることが良いと思います。
(通信速度が遅い)
SNSなどでよく口コミで見るのが通信速度の悩みです。格安SIM会社は大手三社の通信
回線を間借りして利用者に提供しています。間借りなので、回線を全て使えるわけではない
ため利用者が多い時間帯では通信速度が遅くなってしまうことがあります。
回線利用者が少ない時間帯には問題なく利用することができます。また、大手三社すべ
ての回線から好きな回線を選択できる格安SIM会社であれば、利用者の少ない回線を選択
することで速度の低下を防ぐことができます。もちろんWi-Fiを利用すればいつでも高速で
利用ができます。
通常の利用をするには格安SIM会社でもあまり速度の遅さを感じることはないでしょ
う。しかし、データ量を多く利用するゲームやクラウドサービスを利用する場合は速度の
遅さを感じる場合があるでしょう。そのようなアプリを利用する場合は大手三社を利用す
る方が良いかもしれません。

♦スマホの利用にあたって自分自身が重視することを考える

格安SIM会社の会社がとても増えています。そのため、どの会社が自分の利用にあってい
るのかを見極めるために自分が何を重視しているのか考える必要があります。
例えば、とにかく料金を抑えたいや、SNSを多く使いたい、通話料を安く利用したいな
どがあります。一番重視するものを考え、それにあった格安SIM会社を選ぶことが大切で
す。
料金については最低ワンコインから契約することもできます。また、音声専用SIMでデ
ータ量3GBを契約した場合の平均金額は2000円以下で利用ができます。
SNSをたくさん利用したい場合はLINEモバイルがおすすめです。LINEモバイルにはコミ
ュニケーションフリープランというものがあります。このプランはLINE・Instagram・
Twitter・Facebookがデータフリーで利用することができます。人気のSNSがデータフリ
ーで利用できることはメリットに感じる人が多いと思います。
(例)コミュニケーションフリー  音声専用SIM、3GB利用で月額1690円
選択するデータ量で料金が変動します。
格安SIM会社では独自の通話アプリを提供している会社が多くあります。専用アプリを
利用することで通話料を半額になることもあります。平均の国内通話料は30秒20円で、海
外は国や地域によって料金が変動するため、国によっては料金が高額になることがありま
す。しかし、BIGLOBEの「BIGLOBEでんわ」を利用すると、国内通話は30秒9円で、海
外通話は定額の30秒20円で通話することができます。海外通話が定額で利用できることは
ほとんどないのでとてもお得です。

♦格安SIM会社に向いてる人、向いていない人

格安SIM会社には向いている人と向いていない人がいます。
(向いている人)
・データ通信をあまりしない(インターネット検索)
・通話料を安くしたい
格安SIM会社では最低1GBからデータ量を選択することができます。データ量のあまり
使わない人は少ないデータ量を選べるので料金を抑えることができます。
また、SNSはたくさん使うけれどもインターネット検索はあまりしない方にはLINEモバ
イルがおすすめですね。
(例)OCNモバイルONE 音声専用SIMでデータ量1GBの月額料金1180円
また、先ほどもご紹介したように格安SIM会社には独自のアプリを提供している会社が
多いです。そのため、通話料を抑えることができます。たくさんするわけではないが、通話
もしたいという方には専用アプリがある格安SIM会社をおすすめします。
(向いていない人)
・たくさんインターネット検索をする人
・1回の通話を10分以上する人
格安SIM会社をおすすめしない人はデータ通信をたくさん利用する人です。格安SIM会
社ではデータフリーのプランが昔はありました。しかし、現在では利用できるデータ量が
限られています。最大で30GBまで利用できる格安SIM会社もありますが、月額料金が
6000円から7000円ほどします。金額的に大手三社とほとんど変わりません。変わらない
のであればデータ通信を高速で利用できる大手三社の方が良いのではないかと思います。
また、格安SIM会社では24時間かけ放題のプランを用意していないことがあり、10分か
け放題のプランが主流となっています。長電話をする場合は時間を気にせずに定額で通話
ができるかけ放題プランの方が安心して通話をすることができます。LINEアプリを利用し
て通話をすることで無料で24時間通話をすることもできますが、電波が不安定だったり、
LINEアプリを利用していることが前提となってしまいます。そのため、長時間通話をされ
る方には大手三社の方が良い場合があります。
利用したいサービスによって格安SIM会社が自分にあっているのかどうかが変わってき
ます。また、どの会社が良いのかも変わりますので、まず自分が重要視するものを考えて
みましょう。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました