mvno vs docomo他キャリア/費用速度大検証 本当のおススメは

格安SIM会社の料金はとても安いですが、どうして安い金額で提供できるのでしょう
か。また、大手三社との違いについてご紹介します。
♦格安SIM会社と大手三社の違いとは?
♦格安SIM会社のメリット・デメリット

♦格安SIM会社と大手三社の違いとは?

格安SIM会社は大手三社から通信回線をレンタルして契約者に提供しています。電波塔の
管理は貸出元が行う為、格安SIM会社では管理をする必要がなく管理費も発生しません。
その分基本プランを安くすることができるのです。しかし、全ての回線を借りているわけ
ではなく、一部の回線を借りているので回線が込み合う時間帯は通信速度が落ちてしまい
ます。
格安SIM会社で一番多く利用されているキャリアの回線はドコモです。au回線はあまり
ありません。複数回線の中から利用したい回線を選択することができる格安SIM会社が多
いですが、プランによっては固定の回線しか利用できないことがあるので注意が必要で
す。
大手三社で購入する端末にはSIMロックがかかっています。SIMロックとは、購入した
キャリアのSIMカードでの通信しかできないように制限するものです。キャリアで購入し
た端末を他社で利用するにはSIMロック解除の手続きが必要です。しかし、格安SIM会社
で購入するスマホにはSIMロックがかかっていません。その為、乗り換えをする時に解除
の手続きを行う必要がありません。
格安SIM会社の基本料金は安く、小さいデータ量からプランを選ぶことができます。最
低利用データ量を1GBで設定している会社も多くあります。大手三社では最低データ量は
3GBから設定していることが多いです。逆に大きなデータ量に関しては料金やデータ量を
総合的に考えると大手三社の方がメリットがあります。例えば、ドコモであれば最大利用
データ量30GBで月額5980円で利用することができます。同じ条件で楽天モバイルでは同
じく30GBで月額6150円、BIGLOBEでは30GBで月額7450円です。データ量の大きなプ
ランについては大手三社の方が安い場合があります。利用するデータ量に応じて適正な会
社が変わります。また、格安SIM会社は会社ごとにユニークなプランがあります。データフ
リーなどもプランもあります。しかし、データフリープランには注意が必要です。データフ
リーであっても3日以内で利用できる上限のデータ量が設定されていることがあります。そ
のデータ量を超えてしまうと速度制限がかかってしまいます。
格安SIM会社では独自の電話サービスが多くあります。このサービスは大手三社にはな
いサービスです。独自の電話サービスを利用することで通話料が半額もしくは無料などで
利用することができます。このサービスはキャリア関係なく専用アプリをダウンロードす
ることで利用することができる為、大手三社を契約していても利用することができます
が、提供元は格安SIM会社です。

♦格安SIM会社のメリット・デメリット

格安SIM会社ではそれぞれユニークなプランがあります。利用方法に合わせて契約する
会社を選択することで料金を抑えることができます。例えばLINEモバイルでは
SNS(LINE・Instagram・Twitter・Facebook)がデータフリーで利用できます。SNS
をメインで利用している方には嬉しいプランです。
格安SIM会社では解約金がない場合が多くなっています。大手三社では解約金が未だに
かかる場合や解約金が高いこともあります。解約金がないことでいつでも乗り換えや解約
ができることはメリットです。
料金プランについてはもちろん格安SIM会社がとても安いです。大手三社も料金がどん
どん安くなっていますが、まだ格安SIM会社には劣ります。最低料金ワンコインから利用
ができ、平均金額3000円で契約することができます。大手三社と同じように家族で契約す
ることで家族割が入ることもあり、上記の金額よりも基本料金が安くなる可能性が大いに
あります。基本料金だけでなく、端末料金も安く購入ができます。平均的に4万円代で購入
することができます。LINEモバイルや楽天モバイルでは自社サービスで貯まったポイント
を携帯代の支払いで利用することもできます。
キャリアの端末補償はキャリアで購入した端末にしか契約することができません。故障
をしてしまった場合には買い直しをしないといけなくなります。しかし、格安SIM会社で
は中古端末やキャリア以外で購入した端末にも携帯補償を付けることができます。補償で
修理や交換をすることができるのはとても便利で嬉しいサービスです。携帯補償は契約時
に申し込みが必要なので、申し込みを忘れないように注意が必要です。
格安SIM会社は実店舗が少ないです。その為、申し込みの多くはインターネットです。故
障時の補償の申し込みもインターネットなので、少し不便なところがあります。また、支
払い方法の設定はクレジットカードのみの場合が多いです。実店舗がある場合は口座支払
いで設定することができる場合もあります。
格安SIM会社は通信速度が遅いと思っている方も少なくないと思います。しかし、利用
しているのは大手三社の回線です。データ通信の重いゲームなどを多くする場合は少し不
便に感じたり、利用時間によって回線が混雑する時に少しデータ通信を遅く感じる場合が
あるかもしれません。しかし、基本的に通常利用時には不便がないぐらいなのであまり危
惧することはないと思います。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました