外出自粛攻略はポケットWi-Fiが肝!併用にお勧め格安SIMは?

新型コロナウイルスの影響で自宅での時間が増えました。その分、時間があるとどうし
てもSNSやYouTubeなどスマホでインターネットを多く利用してしまいますよね。しか
し、一ヶ月で利用できるスマのでデータ通信量は決まっています。そのため、たくさん使
いすぎると通信速度がいつもより早くかかってしまう恐れがあります。でも、自宅にWi-Fi
が無くスマホのデータ量を使うしかない人にオススメなのがポケットWi-Fiです。また、ス
マホとポケットWi-Fiを併用することでよりお得に利用することができます。今回はポケッ
トWi-Fiの併用に格安SIM会社のポケットWi-Fiについてご紹介します。
♦格安SIM会社のポケットWi-Fiの料金はいくらくらいなの?
♦併用にオススメの格安SIM会社は?
♦ポケットWi-Fiはネットで申し込んで自宅に届くから外出不要!
♦格安SIM会社のポケットWi-Fiの料金はいくらくらいなの?
格安SIM会社のポケットWi-Fiの料金はいくらくらいなのでしょうか。ポケットWi-Fiの
プランは大きく分けて2種類あります。1つは、ポケットWi-Fi専用のプランともう1つはス
マホと併用できるプランです。
ポケットWi-Fi専用プランは、利用できるデータ量がポケットWi-Fi単体に設定されてい
ます。そのため、ポケットWi-Fiだけで大きなデータ量を利用することが可能で、最大無制
限のデータ量を設定できるプランもあります。しかし、データ量が多い分月額料金が高く
なります。無制限のプランになると4,000円以上6,000円未満で設定されていることが多
いです。
スマホと併用できるプランは、月額料金は安いですがデータ量をスマホとシェアして利
用する方法です。大元のスマホのデータ量を大きいものを選択しておくことでたくさんの
データ量を利用することができます。このプランのメリットは、データ量を増やす意味で
ポケットWi-Fiを利用するのではなく、Wi-Fi機能を利用したい方が安い金額でWi-Fi環境
を作ることができる点です。アプリのダウンロードやデータのバックアップなどで必ずWi-
Fi環境が必要な時に、ポケットWi-FiがあればいつでもWi-Fi環境を作ることができます。
また、格安SIM会社で契約をすれば、月額1,000円以下で契約できることが多く、とても
安い金額での利用ができることもメリットです。
♦併用にオススメの格安SIM会社は?
今回は料金を抑えることのできるポケットWi-Fiの併用プランについてご紹介します。そ
の中でも、オススメの格安SIM会社2社はOCNモバイルONEとLinksMateです。
⑴OCNモバイルONE
OCNモバイルONEではデータ容量シェアを行う場合、親回線は音声通話SIMの契約をし
ておく必要があります。音声通話SIMは選択できるプランは6つです。最低1GB月額1,180
円から最大30GB月額5,780円までギガ数の選択ができます。OCN光で自宅のインターネ
ットまでまとめると、「OCN光モバイル割」で毎月200円の割引を受けることもできま
す。
OCNモバイルONEでは、通常通話料が半額になる「OCNでんわ」アプリがあります。
通話量を抑えたい方にオススメです。国内へのSMSは5通目まで無料で送信することがで
きます。また、OCNモバイルONEには最低利用期間や解約金が無いのもメリットです。
容量シェアした場合の料金は、SIMタイプによって異なります。データ量のシェアがで
きる会社は他社にもありますが、音声通話SIMはシェアできないことが多いです。しか
し、OCNモバイルONEでは全てのSIMタイプでデータ量のシェアが可能です。シェアでき
る回線数は親回線を含めて最大5回線です。
(シェア子回線料金)
・音声通話SIM  月額1,000円
・SMS対応データSIM  月額520円
・データ通信専用SIM  月額400円
データ通信専用SIMであれば月額400円ととても安い金額でポケットWi-Fiを利用すること
もできます。また、通常新規手続きをした場合、約3,000円の申し込み手数料が発生する
ことがほどんどです。しかし、OCNモバイルONEでは現在キャンペーンでSIMカード手配
料の394円だけで手続きを行うことができます。通常であればOCNモバイルONEもSIMタ
イプによってSIMカード追加手数料が発生します。親回線の手続きに関してはキャンペーン
対象外なので手数料が必要です。
⑵LinksMate
LinksMateはスマホゲームユーザー向けの格安SIM会社です。特徴は選択できるプラン
が最大99種類もあり、データ量が豊富であることです。親回線となる番号はOCNモバイル
ONE同様、音声通話SIMを契約する必要があります。選択できるデータ量は最低100MB月
額970円から最大1TB月額87,600円です。1GBから15GBまでは1GB単位でデータ量を選
ぶことができます。
また、LinksMateには月額500円のカウントフリーオプションがあり、対象サービスは
実際に利用したデータ量を90%オフで再計算してくれます。そのため、契約しているデー
タ量より多くのデータを使うことができるのです。対象のサービスはゲームが多いです
が、人気のSNSもカウントフリー対象です。
LinksMateも最低利用期間や解約金がありません。しかし、解約時にはSIMカード削除
手数料1,000が必ず発生するため注意が必要です。
LinksMateのシェアは親回線を含めて最大5回線までシェアすることが可能です。ま
た、どのSIMタイプでもシェアすることができます。
(シェア子回線)
・音声通話SIM  月額900円
・SMS付きデータ通信SIM  月額300円
・データ通信専用SIM  月額180円
LinksMateはデータ通信専用SIMであれば月額180円で追加することができます。一人で
複数台の追加もできますが、家族でまとめてもお得に利用できるのがシェアプランのメリ
ットです。LinksMateは大容量データの選択ができるので、追加したポケットWi-Fiでも
大量のデータ量を利用することも可能です。たくさんのデータ量を利用したい方は
LinksMateとの併用がオススメです。
♦ポケットWi-Fiはネットで申し込んで自宅に届くから外出不要!
格安SIM会社の申し込みはメインがインターネットでも申し込みです。上記で紹介した2
社についてはむしろ、インターネットでしか申し込みができません。そのため、新型コロ
ナウイルスで自粛中でも安心して自宅から申し込み、受け取りが可能です。
新型コロナウイルスで自粛が続いているなか、一番身近で節約できるのは携帯料金で
す。携帯料金の見直しや乗り換えは自宅でも簡単に行うことができるため、外出する必要
がありません。また、新型コロナウイルスの影響でいつまで自粛やテレワークが必要にな
るかわからないの中、今後活躍してくるであろうポケットWi-Fiやタブレットなどはスマホ
と併用することでよりお得に利用することができます。格安SIM会社であればより安い金
額で契約もできます。利用方法に応じてオススメな格安SIM会社も変わるため、申し込み
前に色々な格安SIM会社を調べてみるのも良いかもしれません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました