ipad限定/テレワーク用格安SIM LINEモバイルvs UQモバイル

テレワークや在宅勤務で大活躍のipad。今回はそんなipadをよりお得に利用できる会社
はどこなのか、LINEモバイルとUQモバイルの比較をしていきます。
♦どうしてipadが大活躍なの?
♦LINEモバイルとUQモバイルでもipadの利用はできるの?
♦LINEモバイル vsUQモバイル 料金比較
♦どうしてipadが大活躍なの?
まず、ipadについてご紹介します。
⑴メリット
ipadは画面の大きなiPhoneとして利用することもできますし、パソコンに近い利用をす
ることもできるのです。例えば、ipadにキーボードを設置することができたり、ipadには
ApplePencilというタッチペンもあります。ApplePencilはプロのイラストレーターでも
利用している人がいるほど性能が高く、本物のペンで書いているような書きごこちです。
このようなアクセサリーが豊富なことはipadのメリットと言えます。
画面が大きいので、動画視聴やテレワークでの資料確認にもipadは便利です。ipadは画
面が大きい分、スマホでは不便に感じることも快適に利用することができます。
⑵デメリット
格安SIM会社でipadを利用するデメリットは、端末の扱いが無いことです。そのため、
ipadを利用したい場合は端末を別途準備する必要があります。家電量販店で格安SIM会社
の契約をする場合にはipadの取り扱いのある家電量販店であればその場で端末の購入も可
能かのしれません。しかし、インターネットで申し込みをする場合には、別で購入端末を
し、その端末が契約したい格安SIM会社で利用できるのかを確かめておく必要がありま
す。少し手間がかかる点がデメリットです。
また、格安SIM会社によっては端末の動作確認が行われていないことがあります。その
ため、契約して正常に利用できるのかどうかがわからない場合があるので注意が必要で
す。
♦LINEモバイルとUQモバイルでもipadの利用はできるの?
今回は、LINEモバイルとUQモバイルについてご紹介しいきます。そもそも、LINEモバ
イルとUQモバイルではipadを使うことはできるのでしょうか。
⑴LINEモバイル
LINEモバイルではipadを利用することができます。しかし、端末の釣り扱いがありませ
ん。公式サイトの「動作確認済み端末」で利用したいipadが正常に動作する端末なのか確
認することができます。また、利用したいipadがどの回線で利用できるのかも記載がある
のでそれを参考に端末の準備をすることができるでしょう。
⑵UQモバイル
UQモバイルでは、ipadが利用できるかどうか不明です。UQモバイルにも公式サイトで
「動作確認済み端末」を調べることができます。しかし、iPhone端末の記載はありますが
ipadの記載がないため、実際に利用して戦場に動作するかどうかわかりません。iPhone端
末の利用ができるため、ipadも同じように利用できる可能性はありますが、一部動作が正
常に動かない可能性もあります。理由は、iPhoneで利用するSIMタイプとipadで利用する
SIMタイプが違うからです。音声通話SIMはiPhoneに対応していたとしても、データ通信
専用SIMは対応していないこともあります。しかし、ipadは通話機能がついていないため
音声通話SIMを契約する必要はありませよね。また、データ通信専用SIMより音声通話
SIMの方が料金が高いのでipadをお得に利用できない可能性が出てきます。
UQモバイルを既に利用している人でipadをUQモバイルで契約しているという人が周り
にいるのであれば、豪さ確認済み一覧には乗っていないが問題なくipadの利用をすること
ができるのか聞いてみても良いかもしれません。それが難しい場合は、ipadではなく
Android端末のタブレットであれば動作確認済み端末一覧のものは確実に利用することが
できるのでタブレットを選択するのも一つの方法です。
♦LINEモバイル vsUQモバイル 料金比較
では、ipadやタブレット端末に利用できるプランは、LINEモバイルとUQモバイルでど
れぐらい毎月かかるのかについてご紹介します。
⑴LINEモバイル
LINEモバイルのデータ通信専用プランは1つで、選択しなくてもSMSの利用ができま
す。
・500MB  月額600円
・3GB  月額980円
・6GB  月額1,700円
・12GB  月額2,700円
最低500MBから、最大12GBの間からデータ量の選択をすることができます。しかし、実
際はオプションサービスに加入することで契約したデータ量より多いデータ通信を行うこ
とができます。LINEモバイルの特徴は人気のSNSがデータフリーで利用できることです。
データフリーオプションは3つあります。
・LINEデータフリー  月額無料
LINEがデータフリーで利用できる
・SNSデータフリー  月額280円
LINE・Twitter・Facebookがデータフリーで利用できる
・SNS音楽データフリー  月額480円
LINE・Twitter・Facebook・Instagram・LINEミュージックがデータフリーで利用でき

選択するオプションによって、利用できるSNSサービスが違います。普段からSNSをたく
さん利用する方であれば嬉しいオプションです。また、他社のSNSデータフリーオプショ
ンとの違いが3つあります。1つ目は、節約モード利用時でも対象サービスは高速通信で利
用できる点です。2つ目は、オンオフの切り替えが不要であること、3つ目は、テザリング
している端末もデータフリー対象になる点です。他社のSNSデータフリーサービスでは節
約モード利用時にデータフリーで利用できるようになることがありますが、LINEモバイル
であれば、節約モード時でも高速通信で利用できることはメリットです。
データ量だけでなくオプションサービスを組み合わせることでipad単体で持ったとして
もお得に利用できるのがLINEモバイルです。
⑵UQモバイル
先ほどもお伝えしたように、UQモバイルではipadの動作確認を行われていません。しか
し、タブレット端末を利用することは可能なので、データ専用プランはあります。UQモバ
イルでデータSIMを契約する場合の料金についてご紹介します。
・データ高速プラン  980円(3GB)
・データ無制限プラン  月額1,980円
UQモバイルには、タブレットでもデータ無制限で利用できるプランがあります。それも、
月額1,980円というとても安い金額で利用が可能です。データ量をたくさん利用したい方
にオススメです。
ipadの利用ができるかどうかは不明なので、ipadにこだわりがない方はタブレット端末
を購入しデータ無制限で利用しても良いかもしれません。
今回はLINEモバイルとUQモバイルについてご紹介をしていきました。新型コロナウイル
スの影響でテレワークをしている方も多くなったと思います。いつ収束するのか不透明な
状態なので、今後も長期間テレワークや自粛生活が続く可能性もあります。そんな時に便
利なのがipad・タブレット端末です。
LINEモバイルであればipadの動作確認もされているので安心して利用することができ、
なおかつ単体で契約しても安い金額です。オプションサービスを利用することで実際に契
約しているデータ量より多くのデータ通信を行うことができるため、テレワークで対象
SNSを利用して会社でのやり取りを行う方にもオススメです。また、ipadを利用すること
でSNSデータをプライベート用と仕事用で使い分けることができるので、必要以上にプラ
イベート用の自分のアカウントを教える必要がないこともメリットです。
UQモバイルでは、ipadの利用に関しては不透明なことはありますが、タブレットでもデ
ータフリーで利用できる格安SIM会社は少なく、データ量をたくさん利用したい方にオス
スメです。また、テレワークや自粛生活でギガ数の消費がいつもより増えている方も多い
と思います。テレワークで大量のデータ量を通信時に必要とした場合でも、データフリー
であれば安心して利用することもできます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました