iphoneへ機種変で後悔!Androidの強みアプリと高品質●●とは

 

Androidスマホから人気のあるiphoneに機種変更を検討している方も多くいるかと思い
ます。iphoneに機種変更した場合の注意点についてご紹介します。
♦Androidスマホとiphoneの違い
♦iphoneのメリット
♦機種変更の注意点

♦Androidスマホとiphoneの違い

Androidスマホとiphoneは中身のOSが違います。AndroidスマホはGoogle社、
iphoneはApple社がOSを開発しています。中身が違うので操作や機能も違ってきます。
Androidスマホはカスタムができるので操作が少し複雑です。しかし、iphoneは操作が
単純で比較的簡単とされています。iphoneはOSのバージョンアップが頻繁にあります。不
具合があったとしても次のバージョンアップがすぐにあるので改善が早いことがメリット
です。しかし、頻繁にバージョンアップがあるので、その度にWi-Fiが必要になったりバー
ジョンアップをしないと本体に負荷がかかり端末が熱を持ったりする場合があります。
iphoneは基本的に毎年1回、9月頃に発売されます。発売される機種は基本的に2機種で
す。サイズの違いや中身の機能が少し違います。Androidスマホは冬モデル、夏モデルと2
回最新機種が販売されます。短期間で進化した端末を購入することができることはメリッ
トです。また、Androidスマホは各メーカーが最新機種を販売するのでたくさんの選択種
から端末を選ぶことができます。
機種変更を検討した時にいつでも最新機種を選ぶことができるのがAndroidスマホです
が、1年に1度しかiphoneは最新端末を発売しないため、発売される9月に機種変更をする
人が多いです。Androidスマホは本体の予約をしたらすぐに手に入りますが、iphoneは予
約してから手に入るまでに時間がかかります。そのため、予約開始した時にはショップに
iphoneの予約で行列ができることもあります。

 

♦iphoneのメリット

iphoneはシェア率ナンバー1の人気機種です。iphoneはどのAndroidスマホと比べても
本体のデータ容量が大きいです。現在で最大容量は512GBです。Androidスマホでは大き
くても128GBで、平均は64GBですので、倍以上のデータ容量があります。スマホでカメ
ラや動画を撮る機会が多く、SNSに写真などをアップするために編集アプリなども多くイ
ンストールする人には本体のデータ容量が大切になってきます。本体のデータ容量ギリギ
リになってくると動きも鈍くなりアプリを動かすための容量が足りずデータを削除しない
とアプリを起動できないこともあります。データ容量が大きほどデータが増えた時にその
心配がなくなります。
iphoneのメリットとしてよくあげられるのはデータの移行です。現行機のAppleIDを新
しい機種に入力するだけでデータを移すことができます。(Wi-Fiは必要です。)電話帳や
写真のような基本的なデータの他に、インストールしているアプリもそのまま戻ってきま
す。Androidスマホであれば必要なアプリは再度インストールする必要があります。
iphoneであればその必要はないので、データ移行が簡単できます。データが多ければ移行
するのに少し時間がかかりますが、操作する必要がないのでそのまま置いておくだけで勝
手にデータが戻ってきます。
キャリアで契約をしている場合にはキャリアメールを利用する場合、移行後の端末で設
定が必要となります。設定しなくてもiCloudメールは利用することができます。格安SIM
会社利用の場合は、キャリアメールが利用できないため、設定は必要ありません。
AppleIDの入力をすればそのままメールも利用できます。
最近のiphoneはカメラが飛躍しています。携帯のカメラなのに夜でも綺麗に裸眼で見た
映像に近い写真を撮ることができるようになっており、デジカメなしでも満足できる写真
が撮れます。また、スローモーションやエフェクトも多く搭載されています。最新の
iphoneでなくてもOSを更新することで最新のiphoneと同じ機能が利用できるようになる
ことはiphone特有のメリットです。AndroidスマホではOSの更新をしてもカメラなどの
備え付けの機能については最新のものに更新することはできません。

♦機種変更の注意点

iphoneとAndroidスマホは中身のOSが違うため、操作方法がまず変わります。
Androidスマホでは複雑な設定やフォルダー分けができますが、iphoneでは利用すること
ができません。そのため、Androidスマホからiphoneに機種変更してすぐには操作に慣れ
ないだけでなく、少し不便に感じることがあるかもしれません。しかし、iphoneはより操
作を簡単にシンプルにしているため使い慣れてくると逆にAndroidスマホの操作が難しく
感じるでしょう。
また、利用できるアプリが違うため、今まで利用していたアプリはiphoneでは利用でき
ないことがあります。iphoneはアプリの審査が厳しため安全性は高いのですがその分
Androidスマホで利用していたアプリが利用できないことがあります。アプリのデータも
場合によっては移行できない可能性があるので注意が必要です。
iphoneのOSは常に更新され最新のものがすぐに利用できますが、AndroidスマホはOS
が古いまま利用していることが多いです。iphoneの場合はOSの最新バージョンが更新さ
れると画面上に更新を進めるメッセージが頻繁に出てきてWi-Fiが繋がっている時には夜の
利用していない時間に自動的に更新してくれます。しかし、Androidスマホはあまり表示
されず、本体設定を表示しなければ気づかないこともあります。OSを更新していないとア
プリの更新ができなたっかり、アプリのバージョンが古く新しい機種にデータ移行できな
い場合があります。
iphoneは通常のイヤホンが利用できません。今までのイヤホンを利用する場合には変換
アダプタが必要です。iphoneの本体に1つだけ付属されています。この変換アダプタは無く
してしまうとキャリアの店舗では購入するか、直接Appleストアに行く必要があります。
携帯ショップでは在庫がない可能性があるため、すぐに必要な場合は先に問い合わせする
と良いでしょう。iphoneのイヤホンはイヤホンジャックではなく、充電の差込口にさして
利用するタイプです。iphoneは付属で専用のイヤホンが1つ付いています。Androidスマホ
には以前はGalaxyにイヤホンが付いていましたが現在は付いていないのでiphoneのみの
付属特典です。
Androidスマホからiphoneに機種変更する場合にはデータの他に利用できる付属品、充
電器も違うので注意が必要です。iphoneの場合は付属品、充電器が1ペアは必ず付いてい
るので買い直す必要はないのでメリットです。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました