iphone端末からandroidは要注意?失敗しない乗り換え方法解説

 

機種の変更や新規契約時にiphoneにするかAndroidにするか悩みますよね。やはり
iphoneを利用していればそのままiphoneに、Androidを利用していればAndroidに機種
を変更する方が多いです。では、iphoneからAndroidに変更した場合どのような変化があ
るのでしょうか?

♦iphoneとAndroidの違いは?
♦iphoneのメリット・Androidスマホのメリット
♦注意すべきこと

 

iphone端末からandroidは要注意?失敗しない乗り換え方法解説

♦iphoneとAndroidの違いは?

Androidスマホからiphoneに変更する方はいるのですが、iphoneからAndroidスマホ
に変更することはためらう方が多いのです。理由としてはiphoneの方がデータの移行が簡
単にできると考えられているからです。
なぜiphoneからAndroidスマホに変更する人が少ないのか?
・iphoneの方がデータ移行が簡単なのでは?
・iphoneの方が性能良さそう(イメージ)
・iphoneの形が好き

⑴iphoneとAndroidスマホそれぞれで利用するアカウントIDパスワード

まずはiphoneとAndroidスマホではアプリなどを利用するために使用するIDパスワード
が違います。iphoneを利用する時にはAppleIDを使用し、AndroidスマホはGoogleアカ
ウントを利用します。AppleIDは一つのスマホに1つのIDパスワードしか設定ができませ
ん。しかし、Googleアカウントは1つのスマホに複数のアカウントを管理することができ
ます。
そのため、夫婦や家族で位置情報の共有やスケジュールの管理をするためにIDパスワー
ドを共有する場合、iphoneは1つしか設定できないAppleIDを同じものにする必要があり
ます。1つのアカウントを利用するということは共有しなくても良い情報も全て共有してし
まうので、全てを共有したくない場合は別にアプリをインストールする必要があります。
別のアプリをインストールすると、その分本体容量を使用することになるため、本体容量
を減らしてしまい、他のアプリを削らないといけない可能性もあります。
もしくは、iphoneでもGoogleアカウントをインターネット上で作成することができる
ので、Googleアカウントを作成し共有する方法があります。それぞれ別のアカウントを2
つ持つことになるため、アカウントのIDやパスワードを忘れないように注意が必要です。
一方、Googleアカウントは複数管理ができるため、共有するためのアカウントを作成す
ることができます。Google内で簡単に2つのアカウントを管理することができるので便利
です。また、再設定がiphoneより簡単にできます。iphoneは基本的にIDもしくはパスワ
ードを忘れてしまうと再設定が難しく、時間もかかります。しかし、Googleアカウントは
AppleIDに比べると簡単に再設定ができます。
iphoneではGoogleアカウントを作ることができますが、AndroidスマホではAppleID
を作ることはできません。iphoneはどちらのサービスも利用できるのはiphoneにとって
メリットです。

⑵iphoneの方がデータ移行が簡単なのか?

iphoneもAndroidスマホもデータ移行については変わりません。iphoneはAppleID内
のicloudでデータの管理、移行ができます。AndroidスマホはGoogleアカウントのcloud
を利用してデータ移行ができます。
クラウドにデータを預ける方法は両者とも同じで、Wi-Fiを利用してデータを預けるよう
になります。復元は新しい端末にそれぞれIDとパスワードを設定することで自動的に戻す
ことができます。
違いは、自動でデータが戻る際に、iphoneはアプリも自動インストールしてくれること
です。Androidスマホはアプリは自分で再インストールする必要があります。

・LINEアプリのトーク内容はiphoneしかデータ移行できないのでは?
機種変更をされる方に多く質問される内容です。LINEアプリのトーク内容はどちらでも
移行することができます。今ではLINEアプリ内にトーク内容もバックアップ取ることがで
きるからです。
今ではどちらもデータの移行は同じようにすることができますので、あまり差はないかと
思います。

⑶iphoneのイメージ

「iphoneの方が性能が良さそう」「iphoneの形が好き」と思っている方も多いです。
性能についてはiphoneもAndroidスマホも進化しているため、どちらが良いかは利用する
機能によって感じ方が変わってくるかと思います。
iphoneの形(大きさも含む)に関しては、iphone5Sの頃は男女ともに手に収まり、フ
ィットするサイズで人気がありました。iphoneSEまではそのようにiphoneの大きさや形
にこだわって購入される方も多かったのですが、現在のiphoneについてはサイズが大きく
なり、Androidスマホと変わらなくなったため、さほど比較対象にはならないと思いま
す。
データの移行・iphoneのサイズ感についてはiphoneもAndroidもあまり変わらないので
心配する必要はありません。デザインやサイズに関しては好みがあると思いますので、触
ってみて選択していただければと思います。

♦iphoneのメリット・Androidスマホのメリット

(iphoneのメリット)
・icloudを利用してデータの管理、移行が可能
・操作がAndroidに比べシンプルで単純
・アプリの審査が厳しいためアプリの安全性が高い
iphoneはセキュリティが強く、アプリなど厳重な審査があります。そのため、アプリの
バグや不具合が少ないです。その反面、利用できるアプリが少ないとも言えます。
icloudの容量を利用に合わせて増やすことができるため、データが増えても安心です。
無料では5GBまでデータを預けることができ、それ以上は月額料金が発生します。また、
Wi-Fiが繋がると自動的にデータをバックアップしてくれるので、故障してしまった場合で
もバックアップしたデータはいつでも復元することができます。(自動バックアップには
設定が必要です)

無駄を省き、シンプルなのがiphoneなので操作はAndroidに比べて単純で簡単にするこ
とができます。
(Androidのメリット)
・複数のGoogleアカウントを1台で簡単に管理可能
・自分の好みに合わせてホーム画面などをカスタマイズできる
・iphoneより利用できるアプリが多い
Androidスマホはiphoneに比べると利用できるアプリが多くあります。PC用のアプリ
なども多く利用できるようになっています。しかし、アプリの審査がiphoneに比べるとゆ
るいのでバグが出ることがあります。
Androidスマホは色やレイアウトなどを変更することができる為、自分好みにカスタマ
イズすることができます。細かくレイアウトができる為、使いやすいように変更すること
ができるのです。
また、データについてはクラウドで管理もできますし、AndroidスマホはSDカードが利
用できるので、大事なデータはSDカードに二重でデータを保存することもできます。

♦注意すべきこと

iphoneからAndroidスマホに変更する場合に一番注意していただきたいのは、データの
移行です。データを移行するためにはiphoneを利用している時点でGoogleアカウントを
作って、事前にGoogleアカウントのクラウドにデータを保存してから機種を変更すること
で移行することができます。新しい機種にはGoogleアカウントを入力すれば、写真や電話
帳の移行をすることができます。
また、現在利用しているアプリが利用できない可能性がある為、大切なアプリがある場
合は事前に確認が必要です。
アプリの引き継ぎはiphoneからiphoneに変える場合もそうですが、必ず必要になりま
す。機種変更をしてしまうとデータの引き継ぎができなくなるアプリもありますので、引
き継ぎをしてから手続きをおすすめします。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました