格安SIMでipad?在宅勤務のテレワークにおすすめMVNOは

 

テレワークや在宅勤務が増える中、どうしても自宅での勤務には連絡手段が必要となり
ます。連絡手段にプライベート用のスマホと仕事用のスマホを同じにしていると集中力が
散漫してしまうことがあります。そんなことを防ぐためにも、テレワークをしている人に
は使い分けがオススメです。その使い分けの方法として、スマホとタブレット端末の使い
分けがあります。今回はipadを利用した場合のメリットとオススメなMVNOをご紹介しま
す。
♦テレワークには2台持ちがオススメ
♦iPhoneとipadを持つメリットは?
♦2台持ちにオススメなのはOCNモバイルONE
♦テレワークには2台持ちがオススメ
新型コロナウイルスの影響で急遽テレワークになった方もいるかと思います。そんな方
にオススメなのが2台持ちです。2台持ちをするメリットとはどのようなメリットがあるの
でしょうか。
⑴プライベートと仕事の差別化ができる
テレワークであることで自宅でリラックスしながら仕事をすることができます。しか
し、リラックスしすぎてしまったり、プライベートと仕事の間が無くなってしまうことが
あります。そんな時にスイッチの切り替えにもプライベート用と仕事用の携帯を分けること
が効果的です。
⑵スマホの容量削減
プライベート用のスマホで資料などの受信をしてしまうと、プライベート用のスマホの容
量が無くなってしまう可能性があります。そんな時に2台あればプライベート用のスマホ容
量を使うこともありません。また、ipadなどのタブレット端末を利用することで、スマホ
より大きな画面で資料の確認を行うこともできます。
仕事用とプライベート用で通話機能も分けたい方にはスマホを2台持ちすることで使い分
けが可能です。データ通信機能や本体のデータ容量の使い分けをしたい場合にはタブレッ
トとの2台持ちをオススメします。現在プライベート用のスマホをiPhone利用している方
はipadとの2台持ちがオススメです。
♦iPhoneとipadを持つメリットは?
では、どうしてiPhoneの場合ipadとの2台持ちがオススメなのでしょうか。もちろん理
由があります。
⑴iPhoneとipadを同期することができる
iPhoneとipadは同じApple IDを利用して端末同士を同期することができます。同期し
た端末同士は同じデータを見ることができるので、外出先でも仕事内容の確認ができま
す。また、ipadで確認する場合には大きな画面でデータの確認ができるので、iPhoneで見
づらいと感じたデータをipadで見ることも可能です。
⑵ipadはキーボードをつけることができる
端末の種類にもよりますが、ipadには専用のキーボードがあります。キーボードを取り
付けることで、タブレット端末としてだけでなく、パソコンと同様な利用ができるので
す。画面上での入力がしづらい時に利用することもできますし、パソコンの第二画面とし
て利用することもできるでしょう。
⑶画面の大きさ
ipadとiPhoneの大きな違いは画面のサイズです。画面のサイズが大きいipadはエンタメ
サービスの利用にも最適です。また、新型コロナウイルスの影響でお子さんが自宅にいる
ご家庭であれば、ipadを利用することでお子さんの暇をつぶすこともできるでしょう。画
面が大きいことで、iPhoneで見るよりも目の疲れも軽減することができます。
iPhoneとipadは同期できるため、ipadを利用するために別のアカウントを作る必要は
ありません。別アカウントが不要なため、アカウントの管理も行い易いです。
♦2台持ちにオススメなのはOCNモバイルONE
2台持ちにオススメな格安SIM会社はOCNモバイルONEです。OCNモバイルONEは全体
的な料金が安いだけでなく、データ容量のシェアが可能です。データ容量のシェアをする
ことで、子回線はとても安い金額で毎月利用することができます。今回はデータ容量のシ
ェアをする場合の料金をご紹介します。
(親回線)
データ容量のシェアを行う場合、親回線は音声通話SIMの契約が必要です。OCNモバイ
ルONEでは最低1GB月額1,180円から最大30GB月額5,980円までデータ量の選択が可能
です。
OCNモバイルONEは独自の通話アプリ「OCNでんわ」を利用することで通常通話料の
半額で通話することができます。OCNでんわはOCNモバイルONE契約者であれば誰でも
利用することができる無料アプリです。たくさん通話を利用したい方には3つの通話オプシ
ョンがあります。
・10分かけ放題  月額850円
国内通話10分間かけ放題
・トップ3  月額850円
通話量の多い上位3つの番号を自動で判別し、その3つの番号については24時間かけ放題に
してくれるオプション
・かけ放題ダブル  月額1,300円
10分かけ放題とトップ3が両方利用できるオプション
OCNモバイルONEには最低契約期間がありません。解約金もないため、いつでも契約の
見直しができるのもメリットです。
(子回線)
子回線に当たるのは、データ量をシェアしてもらう端末です。シェアしてもらう端末は
SIMタイプによって月額料金が変動します。
・音声通話SIM  月額1,000円
・SMS対応データSIM  月額520円
・データ通信専用SIM  月額400円
格安SIM会社は音声通話SIMはデータ量のシェアができないことが多いです。しかし
OCNモバイルONEは、音声通話SIMでもデータ量のシェアが可能です。そのため、大きな
データ量を選択し家族でデータ量をシェアすることもできます。しかし、シェアできる最
大SIM枚数が限られています。OCNモバイルONEは親回線を含む最大5回線まではシェア
可能です。
音声通話SIMでも月額1,000円で毎月利用できるのはとてもお得です。データ専用SIMで
あれば月額400円で利用ができます。
新型コロナウイルスでテレワークを行うようになった方だけでなく、自粛生活中のお子
さんの暇つぶしにも利用できるなど、ipadの使い道はたくさんあります。iPhoneを利用し
ている方であれば、より簡単に快適な利用ができるのがipadです。OCNモバイルONEは料
金も安く、解約金も不要なのでいつでも見直しや解約が可能なので使わなくなったら解約
も簡単にできるので安心です。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました