格安SIMでipad?新型コロナのテレワークにおすすめMVNOは

新型コロナウイルスで、テレワークや在宅勤務が増えました。今までしたことないよう
な体制でのお仕事に戸惑いを感じている方もいるかと思います。今回はこれからテレワー
クや在宅勤務をする方向けに、必要になるものやその理由についてご紹介します。
♦テレワークに必須アイテムのipad
♦格安SIM会社でも契約できるのか?
♦オススメの格安SIM会社は?
♦テレワークに必須アイテムのipad
新型コロナウイルスの影響でテレワークや自粛生活を送っている人がたくさんいると思
います。そんな今だからこそ便利なのでipadです。
⑴テレワークをしている人もメリット
テレワークをしている人であれば、パソコン1台で入力作業や資料の確認をしていると思
います。テレワークだと、会社の大事な資料は持ち出しができず、インターネットでの確
認が必要な場合などもありますよね。パソコン1台で確認する場合は、タスクの切り替えを
何度も行わないといけなくて面倒ですよね。そんな時に便利なのがipadです。パソコンで
は入力などの作業をし、ipadでは資料などの必要な情報を見ることでタスクの切り替えが
不要になります。それだけで作業効率は上がります。また、オンライン会議などでも話を
しながら資料の確認はもちろん、ipadはApple Pencilを利用すると簡単に画面上のメモを
取ることができるため、重要な内容やメモしておきたいことをすぐに残すことができま
す。資料確認・メモがipadのみ全てでできるため、机の上が散らかることもありません。
会社での連絡をLINEで行う会社も増えています。テレワークになれば余計、連絡を取る
必要性が出てきます。プライベートと仕事は別だと切り替えをしている方であれば、プライ
ベート用のLINEをあまり会社の人に知られたくないと感じている人もいますよね。しか
し、LINEを利用するには電話番号の認証が必要なので、パソコンで新しいアカウントを作
成することはできません。そんな時にもipadが活躍してくれるのです。ipadを契約すると
必ず、携帯番号と同じように通信を行うために番号が付きます。その番号を利用すること
で、ipadにも新しいアカウントの作成ができ、LINEアカウントを2つ作ることが可能で
す。2つアカウントを作れることでプライベート用と仕事用のアカウントを使い分けること
ができます。もし、SNSやLINEなどもコミュニケーションアプリをipadにインストールす
るのであれば、契約時に1つだけ注意事項があります。SNSやコミュニケーションアプリは
登録時にSMS認証が必要な場合があります。そのため、ipad契約時にはSMSが利用でき
るSIMタイプの選択が必要です。契約後にSMS付きに変更できない場合もあるので、必ず
契約時にSMS付きを選択しましょう。
⑵自粛生活で自宅時間が増えた人のメリット
自宅時間が増えた人にもipadのメリットはあります。iPhoneでも同じことができるので
は?と感じた方もいるかと思いますが、ipadとiPhoneの一番の違いは画面の大きさです。
画面が大きいことで目の負担を軽減することができたり、よりエンタメサービスを楽しめ
るメリットがあります。また、ネットサーフィンでも細かい字が読みづらいと感じたことは
ないでしょうか?ipadであれば画面が大きいので、書籍や雑誌を見てもストレスを感じる
ことはありません。自粛生活で不要な外出を避けたい時に、オンラインを利用し大画面で
書籍や雑誌を購入して読んだり、映画を見ることもでき、ストレスフリーで外出しなくて
もできることが増えます。
また、iPhoneとipadを使い分けることでiPhone側にもメリットがあります。それは、
データの処理速度と、電池容量の節約です。まず、データの処理速度についてはiPhoneだ
けに限らずスマホは購入時に処理速度が決まっています。端末によって速度は違います。
処理速度とは簡単に言うと、どれだけiPhoneやスマホがサクサク動けるか関わってくる部
分です。多くのアプリを同時に操作することで処理速度は落ちていきます。利用に対して処
理速度が追いつかなくなると、本体が熱くなってしまったりアプリが強制終了してしまう
こともあります。それを防ぐために、iPhoneで連絡を取っているのであれば、動画再生は
ipadで行うなど分散することが一番です。
電池に関しても、寿命があります。充電器に挿したまま利用したり、充電回数が多いと
寿命の減りも速くなってしまいます。処理速度と同様で分散させることによってiPhoneの
負担を減らすことができるのです。メインで利用しているiPhoneの充電の減りが速くなっ
たら困りますよね。それは利用方法によって防げることなのです。
ipadはテレワークの人にもテレワーク出ない人にもたくさんのメリットがあります。た
だ、遊びために利用するだけの物ではなく、利用方法でiPhone本体にも優しく、より快適
や利用ができるのがipadの魅力です。
♦格安SIM会社でも契約できるのか?
では、そんなipadは格安SIM会社でも利用することができるのでしょうか。ipadは格安
SIM会社でも利用することができます。しかし、全ての格安SIM会社で利用できる訳では
ありません。また、端末によっても利用できるかどうかが変わってきます。そのため、利
用したい端末が契約したい格安SIM会社で利用できるのか調べておく必要があります。
⑴格安SIM会社ではipad端末の取り扱いがない
格安SIM会社では、ipadの利用はできるのですが、端末の購入はできません。そのた
め、ipadを利用したい場合はSIMフリー端末のipadを別途購入する必要があります。も
し、現在持っているipad端末があるのであれば、それを格安SIM会社で利用することがで
きる可能性はあります。
格安SIM会社は元々Apple製品の取り扱いが少ないため、iPhoneも型の古い端末しか取
り扱いをしていないことがほとんどです。ipad端末の利用をしたいのであれば、自分で購
入しないといけないのは少しデメリットかもしれません。
⑵ipadを購入する前に確認すること
自分で端末を購入して格安SIM会社で契約する方であれば、端末を購入する前に1つ確認
しておくことがあります。それは、その端末が契約したい格安SIM会社で利用することが
できるのかどうかです。格安SIM会社それぞれの公式サイトに「動作確認済み端末」とい
う項目が必ずあります。そこには、SIMフリー端末でも問題なく利用できる端末の記載が
あります。格安SIM会社によって、動作確認されている端末が異なるので購入前に必ず確
認しましょう。
動作確認済み端末の一覧にipadの項目がない場合があります。その場合は、ipadが正常
に利用できるか確認を行っていないことになるので、契約しても正常に動作するかどうか
は不明です。また、iPhoneが動作確認済み端末に含まれていたとしてもipadが利用できる
かはわからないので注意してください。
格安SIM会社でもipadの契約はできますが、利用できるのかどうかはしっかり端末購入
前に確認してください。
♦オススメの格安SIM会社は?
では、ipadの利用ができる格安SIM会社はどこがあるのでしょうか。
⑴LINEモバイル
LINEモバイルのデータ通信専用SIMは元々SMSが利用できるようになっています。その
ため、SNSやコミュニケーションアプリの登録も可能です。
・500MB  月額600円
・3GB  月額980円
・6GB  月額1,700円
・12GB  月額2,700円
データ量に応じて月額料金が変動します。また、LINEモバイルはデータ通信専用SIMでも
データフリーオプションの申し込みが可能です。データフリーオプションは3つあります。
・LINEデータフリー  月額無料
LINEがデータフリー利用できる
・SNSデータフリー  月額280円
LINE・Twitter・Facebookがデータフリーで利用できる
・SNS音楽データフリー  月額480円
LINE・Twitter・Facebook・Instagram・LINEミュージックがデータフリーで利用でき

ipadでもSNSをデータフリーで利用したいと考えている方にオススメです。
⑵BIGLOBEモバイル
BIGLOBEモバイルでもipadの利用ができます。BIGLOBEモバイルはデータ通信専用
SIMとSMS付きデータ通信専用SIMの2種類あります。今回はSMS付きについてご紹介し
ます。
・3GBプラン  月額1,020円
・6GBプラン  月額1,570円
・12GBプラン  月額2,820円
・20GBプラン  月額4,620円
・30GBプラン  月額6,870円
BIGLOBEモバイルでは、LINEモバイルに比べて大きなデータ量を選択することができま
す。データ量をたくさん利用したい方にオススメです。
新型コロナウイルスでテレワークや自粛生活で活躍するipad。仕事だけでなく、娯楽と
しても利用ができる優れたアイテムです。テレワークをしている人であれば、プライベート
と仕事のデータややり取りを切り分けることもできるので自分のプライベートな個人情報
を守ることもでき、オススメです。「家にいて毎日暇だな」と感じている人こそipadを利
用し動画を見たり、アプリを使うことでハイクオリティーな絵を描くこともできるので
ipadを使い新しい趣味を見つけてみても良いのではないでしょうか。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました