格安sim比較/マイネオ10分無料プランよりお得?最安mvnoは

格安sim比較/マイネオ10分無料プランよりお得?最安mvnoは


★格安simの通話プランはどこがおすすめ?マイネオの10分無料と他の格安simは?<2通目>
通信料を下げる手段としていわゆる格安simを使ってみたいけど、ネットは安いようだけど通話料が気になるなあという人もいると思います。
・格安simの通話料金は?
・通話の定額プランの特徴は?
・使い方で選ぶと○○社がお得?
といった疑問点について調査します。

◆格安simの通話料金は?
ほぼ各社とも、通話料金として30秒あたり20円と設定しています。これは既存キャリアも同じ料金が設定されています。
30秒20円ですので、たとえば1ヵ月に総計1時間電話すると、2400円になります。ただし、30秒1単位なので、たとえば数秒「早く帰ってきてね」「はいよ」だったり、「テレビ番組予約して」「わかった」と短い通話でも20円かかってしまいます。
いくらなんでも、これでは料金がかかりすぎるので、各社色々な通話プランを用意しています。

◆短い電話を多く掛ける人は3分や10分プランを活用
さきほどお書きしたように、短い電話でも30秒刻みでかかってしまうので、短い電話を何度も掛けるような人は結構電話代がかかってしまうことがあります。そういった人の場合は3分間や10分間など短時間の電話が何度でもかけ放題のプランがあります。
たとえば、UQモバイルでは10分までならかけ放題のオプションが月700円で設定できます。このようなオプションはもちろん既存キャリアにもありますが、たとえばドコモとLINEモバイルで比べてみると3GB使う場合ドコモは3980円+700円で約4700円、LINEモバイルは1760円+880円で約2600円と半額近いです。
その中で、もしインターネットは家のWi-Fiがほとんどということ、そして本当に短い電話が多いのであればみおふぉんの1600円+600円オプションで3分無料3GBとなります。

◆長電話してしまう場合のプランは?
電話は短いけど頻繁にする人は3分とかのプランがおすすめですが、たとえば1時間くらい長電話してしまうとかそういった人はどうでしょう。30秒20円ですので、1時間電話すると何の割引もない場合2400円になってしまいます。その場合にもいろいろなプランがあります。
UQモバイルではそのような人向けのプランを設けています。一つ目は国内通話かけ放題オプションで、基本料金+1700円で、何度でも何時間でもかけ放題となります。場合によって切断される場合がありますが、たとえば毎日1時間通話しても無料ということになります。
もう一つ、60分定額500円オプションと言うのがあります。これは、基本料金+500円で60分まで通話が定額になるものです。それを越すと通常料金になってしまいますが、月一で長い電話をし、他にはあまりしないという人にお勧めでしょう。

◆通話定額プランを使ってお得に使おう。
最近は電話機能を使う人も少ないのかもしれませんが、それでも「声」を聞きたい人も多いとおもいます。
・短い電話が多い人は3分までかけ放題、
・長電話が多い人はかけ放題オプション
・月一で長い電話があるような人は60分まで定額オプション
と言ったように、使い方に応じて最適なプランを選んでください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました