格安sim通話が安いのはOCN,UQ,Ymobile!mvno比較で選ぶべきは

格安SIMでかけ放題のプランが使えるのはご存じですか?
実は通話メインで使う方におすすめな格安SIMがあるんです。

・通話メインで安さにこだわるなら格安SIMはこれ!
・UQmobileとY!mobileのかけ放題はどちらがお得!?
・かけ放題にした方が得?損?

◆安さにこだわるならOCNモバイルONE

OCNモバイルONEには

・10分かけ放題プラン
・トップ3かけ放題
・かけ放題ダブル

の3つのかけ放題プランがあります。

「10分かけ放題プラン」と「トップ3かけ放題」の料金は同じで、

・1GBコース 2030円
・3GBコース 2230円

となっています。

これは後述するUQモバイルやYモバイルの料金(3GB・2680円)よりも430円安くなっています。
また、UQmobileやY!mobileにはデータ容量1GBコースがありません。

3GBも使わない方にとっては1GBプランから用意があるOCNモバイルONEを選ぶのが良いでしょう。

短時間の電話を頻繁にされる方は「10分かけ放題プラン」、特定の方3名までにかけることが多い方は、「OCNトップ3かけ放題」を選ぶと良いです。

特定の3名にかける事が多く、それ以外の連絡先にもちょくちょく短い電話をされる方は「かけ放題ダブル」がおすすめです。
前述の「10分かけ放題」「OCNトップ3かけ放題」がパックになったプランです。

料金も

・1GBコース 2480円
・3GBコース 2780円

から使う事ができます。

さらに、OCN光を使っている方はOCN光モバイル割で200円値引きが入ります。

UQmobileやY!mobileに比べると、コスト面でやや優位と言えるでしょう。

ただし注意点がふたつあります。

・OCNでんわアプリの経由が必須
・完全かけ放題プランがない

OCNでんわアプリの経由、もしくは相手電話番号の先頭に0035-44をつけて発信しないとかけ放題が適用になりません。

また、完全かけ放題のプランがないので、4つ以上の連絡先にたくさん電話をする方は、OCNモバイルONEにすると損になります。

・データ容量をあまり使わない
・特定の3名までに通話することが多い
・出来るだけランニングコストを下げたい
・OCN光を利用している

これらに当てはまる方は、OCNモバイルONEがおすすめです。

◆UQmobile、Ymobileのかけ放題はどちらがお得!?

格安SIMでかけ放題といえば、UQmobile、Y!mobileの印象が強い方も多いでしょう

実際どちらを選ぶのがお得なのか、UQmobileとY!mobileの料金を比較していきます。

UQmobileとY!mobileには「10分のかけ放題プラン」と、「国内通話し放題」のプランがあります。

10分かけ放題のプランから、料金を比較してみましょう。

UQmobile、Y!mobile共に基本料金は同じです。

データ容量3GBプランの場合

・10分かけ放題 2680円
・国内通話かけ放題 3680円

基本料金は同じですが、家族割や光回線のセット割によってどちらがお得か変わってきます。

UQmobileの場合、UQ家族割で500円の割引が入ります。
これは家族にUQmobileユーザーがいる事が条件です。

Y!mobileの場合は家族割500円、もしくはおうち割光セット500円の割引があります。

家族割は家族がY!mobileを使っている場合に適用となります。
おうち割光セットは、SoftBank光がSoftBank Airを利用していれば適用になります。
ただし家族割とおうち割光セットは併用ができないので注意です。

このように、家族のキャリアや自宅のネット回線によってUQmobile、Y!mobileどちらがお得か変わってきます。

家族にUQmobileやY!mobileユーザーもおらず、ネット回線もSoftBank光を使っていない場合は、UQmobileもY!mobileも基本料金は変わりません。

しかし、Y!mobileは新規加入の方に新規割が6ヶ月間、700円の割引が入ります。
(※2020年2月現在)

家族割、光回線のセット割を受けられない方はY!mobileを選んだ方がお得になります。

まとめると、

・家族にUQmobileユーザーがいる場合はUQmobile
・Y!mobileユーザーがいる場合はY!mobile
・SoftBank光、またはSoftBank AirユーザーはY!mobile
・上記に該当しない場合はY!mobile

このように、料金面ではY!mobileがやや優勢となっています。

◆そもそもかけ放題は必要なの?

前述では格安SIMの料金プランについてお伝えしてきました。
各キャリアの特徴はお分かりいただけたと思います。

しかし現在の自分の通話量ではどのプランにしたら良いのか、いまいちピンとこない方もいるでしょう。

あまり電話をしないのにかけ放題オプションをつけてしまうと、かえって損になる可能性があります。

通話量に対しての適性なプランの選び方をご説明します。

まず、通話料は30秒あたり20円というのが基本です。
10分話すと400円、60分話せば2400円かかります。

考え方として、例えばUQmobileの場合であれば、オプション無しとかけ放題オプション有りの差額は1700円です。

オプション無しで通話時間が42分30秒だった場合、1700円かかります。

つまり、1ヶ月に42分30秒以上話す方は、かけ放題にした方がお得だと言えるでしょう。

ただし10分以内の通話がほとんどである方や、10分以上の通話時間が月トータル25分以内の方は「10分かけ放題」がお得です。

30秒あたり20円、1分あたり40円という風に覚えておけば、自分に合ったかけ放題のプランがわかるので参考にしてみてください。

◆まとめ

ここまで格安SIMのかけ放題について解説してまいりました。

・工夫して料金を安くするならOCNモバイルONE
・Y!mobileとUQmobileは家族のキャリアや光回線でどちらがお得か変わる
・通話料は30秒あたり20秒計算で、プランの損得がわかる

通話メインで格安SIMを利用しようと考えている方は、ぜひ参考にしてみてください。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました