格安simは遅い?UQモバイルで口コミデメリット解消って本当?

格安SIM会社の料金が安いことはわかるけれど、デメリットが大きいのではないかと不安
に感じている方もいます。では、主にどのようなことをデメリットと感じることが多いの
でしょうか?また、その改善策はないのでしょうか?

♦格安SIMのデメリット
♦総合的に備わっている格安SIM会社はあるの?

 

♦格安SIMのデメリット

格安SIM会社では大手三社でできることができないことが多くあります。また、多くの
口コミでのデメリットもあります。
・通信速度が遅い
・契約時にクレジットカードが必要になる
・キャリア決済ができない(携帯合算支払い)
・直接受付できる店舗がなく、ネットでも申し込みをしないといけない
上記のデメリットが主に挙げられるものとなります。
⑴通信速度が遅い
格安SIM会社は大手三社の通信を間借りして提供しています。大手三社の通信を利用して
いるのになぜ、通信速度が遅くなってしまうのでしょうか?
格安SIM会社では全ての通信網を借りているわけではなく、一部の回線を大手三社から
借りています。大手三社でも、年を明けた瞬間にあけおめメールを送ると、回線が混み合
ってメールを送れなかったり、送るのに時間がかかった経験をしたことがある方は多いか
と思います。現在は回線の整備が整っているので、そのようなことは起こらなくなってき
ました。
しかし、格安SIM会社は間借りしている回線数が少ないとその分利用者の多い時間帯に
回線が混雑し、上記のような現象が起きやすくなります。
格安SIM会社の多くはNTTドコモの回線を利用しています。そのため、ドコモ回線の格
安SIM会社は利用者が多いということになります。また、回線を選択できる格安SIM会社
では乗り換え元の回線を引き続き利用する事が多いです。同じ回線を利用する事で乗り換
えがしやすくなる為です。携帯業界ではドコモを利用している方が多いため、必然的に乗
り換え後もドコモ回線を利用する方が多いのです。
ドコモ回線以外を乗り換え後に選択をする事で、回線の混雑を回避する事ができます。
回避できれば、速度が遅くなる事を防ぐ事ができるのです。もちろん、絶対に回避できる
わけではありませんが、回線の混雑する時間帯を減らす事はできます。
速度については選択する回線によってデメリット回避できる可能性があるのです。ま
た、大きな格安SIM会社であれば、その分回線を多く間借りしていて送受信の速度が速い
場合もあります。格安SIM会社を選択する時にデータの送受信速度を調べてお乗り換えを
する事をお勧めします。
⑵契約時にはクレジットカードが必要になる・キャリア決済ができない
格安SIM会社で契約をする場合の支払い方法の設定でクレジットカードが必要となる事
が多いです。特に申し込みをインターネットでする場合はほとんどがクレジットカードの
みになります。家電量販店や実店舗を持っている格安SIM会社であれば窓口で受付をする
事で口座振込の設定が可能となる事が多いです。
口座振り替えの支払いを希望される場合は実店舗への来店が必要となります。UQモバイ
ルやLINEモバイルんように、独自で決済システムを持っている場合は、クレジットカード
以外での設定ができる場合もあります。
また、キャリア決済についても、基本はできません。携帯合算支払いができると宣伝し
ている格安SIM会社もありますが、仕組みが少し違う場合があります。それは、大手三社
でいう月々の料金との合算ができるキャリア決済の方法ではなく、格安SIM会社では契約
時に設定したクレジットカードを利用して決済をする事を携帯合算支払いとしているので
す。
キャリア決済ができる格安SIM会社は基本的にクレジットカード以外で月々の支払いを
設定できる格安SIM会社が多いです。UQモバイルではキャリア決済ができ、年齢に合わせ
て上限も設定されているので、使いすぎも防ぐ事ができます。
⑶直接受付できる店舗がなく、ネットでも申し込みをしないといけない
格安SIM会社で実店舗を持っている会社はまだまだ少ないです。ネット申し込みであれ
ば、時間を気にせずにいつでも申し込みができ、待ち時間もなく自宅に端末が届くという
メリットもあります。しかし、ネットでの申し込みでは、契約の見落としや説明文をどう
しても飛ばし読みしてしまうなどのデメリットがあります。契約時のみではなく、故障を
した時にも実店舗がない事ですぐに修理に出す事ができなかったり、手続きに時間がかか
る事があります。故障時の手続きに時間がかかってしまうと、故障症状が出てすぐは使え
ていた事が時間が経つにつれて使えなくなったり、大事なデータが消えてしまうなどのト
ラブルにも繋がってしまいます。
実店舗が多いのはやはりYモバイルが一番多いでしょう。他には家電量販店や実店舗が少
しずつ増えてきているのがUQモバイルではないでしょうか。ネット申し込みの方が手続き
的には簡単かもしれませんが、もしもの時のために、取り扱いのある実店舗の確認をして
おく事は必要でしょう。

♦総合的にデメリットを回避してくれる格安SIM会社はUQモバイル

デメリットの回避でも少し出てきましたが、UQモバイルであれば実店舗も増えてきてい
ますし、格安SIM会社ではなかなかできないキャリア決済もできます。また、料金も安い
ので、総合的に比較した場合ではUQモバイルがデメリット回避が一番できる会社と言えま
す。
UQモバイルはauの回線を利用しています。キャリア決済についてはauIDを申し込みす
る事で利用する事ができます。月々の支払いの設定は窓口であれば口座での設定も可能で
す。
※ネット申し込みの場合はクレジットカードのみです。
実店舗も増えてきているので、契約についても詳しく話を聞く事ができるでしょう。実
店舗の多いYモバイルと比較すると、料金が毎月500円UQモバイルの方が安いです。
(UQモバイルのプラン)
・Sプラン 3GB利用 月額1980円
・Mプラン 9GB利用 月額2980円
・Lプラン 14GB利用 月額3980円
総合的に比較して、UQモバイルはデメリットを回避してくれる格安SIM会社と言えるで
しょう。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました