格安sim乗り換えは後悔しない?最安mvnoで●万円得する方法は

格安sim乗り換えは後悔しない?最安mvnoで●万円得する方法は

記事タイトル
「【徹底検証】格安スマホに乗り換えてどれくらい安くなるの?」〈一通目〉

毎月のスマホ代って高いですよね?そんな方にオススメなのが格安SIMです!
私は以前スマホ代を月額8,000円払っていましたが、格安SIMに乗り換えてから月1,600円になりました。年間だと76,800円も節約できますね。
格安スマホに乗り換えるときに発生する金額や乗り換え後の月額を紹介していきます!


この記事では

・乗り換え時にかかる費用ってなに?
・大手キャリアの月額と格安スマホのメリットってなに?
・【徹底比較!】格安SIMのおすすめ会社ってどこ?

これらの疑問を解消していきます!

◇乗り換え時にかかる費用とは
乗り換え時にかかる費用は主に「SIMロック解除の手数料」と「違約金」です。
今使っているスマホをそのまま使用したいという方は「SIMロック解除」が必要になります。大手キャリアではSIMロック解除の手数料として3,000円取られます。
次に現在契約しているキャリアへの違約金9,500円が必要になります。契約の更新時期でない場合は必須の費用になってしまいます。

◇大手キャリアの月額と格安スマホのメリット
大手キャリアの月額は割引なしの基本料でこんな感じ。
Softbankの50Gメリハリプラン8,480円、docomoのギガホ7,150円、auのデータMAX5G8,480円。この基本料金から家族割引や最初の6か月間割引、定期契約割引などがついて3,460~6,000円ぐらいの料金になります。広告ではすべての割引適用時の最安値が書かれていますが、割引適用外の方も多くいると思われます。また大手キャリアのメリットとしては大容量ギガが安く使えることです。例えばマイネオの30GBプランは月額6,510~6,950円であまり乗り換えるメリットがありません。ギガをそこまで使わない方に格安スマホ乗り換えをオススメしています。

◇【徹底比較!】格安SIMのおすすめ会社
格安SIMで月に3G程度の通信量であれば通話も併せて月額1,510~3,000円程度になります。また会社によって格安SIMの強みも異なるので、それぞれの 強みを知ったうえで乗り換える会社を選びましょう!
①UQモバイル
UQモバイルの強みは家族割引がつくことです。
UQモバイルでは2台目以降の月額払い料金は基本価格から500円引きになります。
3人以上の契約などの方は圧倒的にUQモバイルをオススメします。

②LINEモバイル
LINEモバイルの強みは特定のサービス利用時にデータ通信量を消費しないデータフリーです。例えばSNSをいっぱいやりたい!という方、他社とほとんど変わらない値段(音声通話SIM 3Gで1,480円/月)に追加料金280円/月でSNSし放題になります。

③BIGLOBEモバイル
BIGLOBEモバイルの強みは基本料金+480円/月でエンタメフリーオプションが利用できることです。エンタメフリーオプションではYouTubeやabemaTV、apple music、dマガジン(他多数)などの対象のエンタメコンテンツにデータ消費がかからないサービスを行っています。

・家族で格安SIMを利用するならUQモバイル
・SNS使い放題ならLINEモバイル
・エンタメコンテンツならBIGLOBEモバイル

などの目的に会社を選んでみることをオススメします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました