格安sim乗り換えデメリットは●●!後悔しない代替法大公開

格安sim乗り換えデメリットは●●!後悔しない代替法大公開

★記事タイトル
<格安SIMに乗り換える時のデメリットや代替案を紹介 1通目>


大手キャリアから格安SIMに乗り換える際、すべて大手キャリアと同じようにできる訳ではありません。大手キャリアから格安SIMに乗り換える際のデメリットを知り、同じように使う方法や代替案を知った上で格安SIMに乗り換えると、さらに格安SIMを使えます。


・大手キャリアから格安SIMに乗り換えるデメリットや注意点は?
・大手キャリアと同じように格安SIMを使うための方法はあるの?
・大手キャリアと同じように格安SIMを使うための代替案は?


これらの疑問点について、これから解説を行っていきます。


◆大手キャリアから格安SIMに乗り換えるデメリットは?
格安SIMはキャリアメールやキャリアのサービスが使えないところが多いです。キャリアのサービスとは、docomoであればd払いなど携帯決済サービスです。格安SIMは、大手キャリアから電波を借りているだけなどでキャリアメールやキャリアサービスの対象から外れます。


格安SIMは端末もセットで販売しているところもありますが、機種が限られます。端末に関しては中古で端末を購入することも含め、現在、多くの端末で利用できるようになっています。


支払い方法もクレジットカードのみのところが多く、クレジットカードを持っていない人は乗り換えられない場合もあります。


格安SIMに乗り換える人でキャリアサービスを利用している人は、代替案や利用できる方法を考えておかなければなりませんし、利用したい端末が格安SIMで利用できるか事前に調べておく必要があるのです。


◆知らなきゃ損!キャリアサービスや口座振替も対応している格安SIMがある
キャリアサービスに対応している格安SIMは、YモバイルとUQモバイル、口座振替に対応している格安SIMは、UQモバイル、Yモバイル、OCNモバイルONEです。


LINEモバイルは、LINE Payカードでの支払いが可能なのでLINE Payの支払い方法を口座振替にすれば利用できますし、BIGLOBEモバイルはデータ専用SIMのみ口座振替が可能ですが、音声SIMでもデータSIMから切り替えるか、音声SIMをクレジットカードで契約後に口座振替に支払い方法を変更すれば利用可能です。


格安SIMではクレジットカードを持っていなくてもほとんどの格安SIMで口座振替で利用ができますので事前に方法を調べておく必要があります。


◆こうして解決!キャリアサービスやキャリアメールの代替案
キャリアサービスやキャリアメールを利用したい人のために代替案があります。キャリアサービスは、PayPayや楽天Payなどのキャッシュレス決済に登録することです。事前に入金は必要ですが、携帯決済と同じようにネットショッピングが利用できます。


また、キャリアメールもgooleやyahooが無料で提供しているフリーメールは誰でも自由に作れるほか、格安SIMでも設定をすれば、キャリアメールと同じようにメール通知がきますので、キャリアメールを利用しなくても安心してメールが受け取れます。


◆格安SIMにお得に使う方法
大手キャリアから格安SIMに乗り換えるにはデメリットもありますが、


・代替案を利用すれば大手キャリアと同じように格安SIMを利用できる
・端末の選択肢が広がる
・大手キャリアより格安でスマホを利用できる


以下の利点から、デメリットがあっても格安SIMに乗り換えることをおすすめします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました