格安スマホデビューに最適!HUAWEI端末はiphoneとココが違う

初めて格安スマホを選ぶ時、どこを見たらいいのかわからない事があるかと思います。
今回は格安SIM会社で取り扱いの多いHUAWEIについてiPhoneとの違いも含めてご紹介し
ていきます。
♦HUAWEIとはどのようなメーカーなのか
♦iPhoneとの違い
♦現在取り扱いのある機種は?
♦HUAWEIとはどのようなメーカーなのか
HUAWEIは中国のメーカーで世界のスマホシェア率上位を常に取り続けている会社で
す。現在日本ではスマホ端末は格安SIM会社での取り扱いが多いですが、最近では大手三
社でも取り扱いが拡大しています。スマホ端末だけでなく、タブレットやパソコン端末な
ども取り扱いをしています。日本では発売未定ですが、折りたたみができる2面液晶のスマ
ホなどユニークな端末の開発・発売も行なっています。また、HUAWEIの端末と同期でき
る時計HUAWEI WATCHやワイヤレスイヤホンなどiPhoneに似た物も多いです。
HUAWEIでは、高スペック端末から低価格端末をシリーズ分けして利用者のニーズに合
わせて選択することができます。現在格安SIM会社で多く取り扱いのある端末のシリーズ
は2つです。
⑴Pシリーズ
Pシリーズの特徴は、ハイスペックモデルで他Androidスマホと比べてCPUの処理性能が
優れています。コストパフォーマンスがいいことから人気のある端末でもあります。
⑵novaシリーズ
novaシリーズは、コストパフォーマンスを重視したミドルレンジモデル(価格と性能の
バランスを重要視された性能)です。基本機能は備わっていますが、日本人がよく利用す
る赤外線機能などが付いていないことがあるため、購入時には確認が必要です。
HUAWEIにはたくさんのシリーズがあるため、利用に合った端末を選択することができ
ます。シリーズによって大きく端末のスペックや金額が違います。
♦iPhoneとの違い
HUAWEIとiPhoneの違いはどのような違いがあるのでしょうか。HUAWEIとiPhoneで
は端末開発時に重要視している機能が違います。
(重要視していること)
⑴iPhone
最新のiPhoneで重要視されているのは、カメラ機能です。ポートレートやナイトモード
などたくさんの撮影シーンに対応する機能が備わっています。広角レンズ対応のため、大人
数での撮影も楽々行うことが可能です。トリプルカメラが搭載されていて、写真の綺麗さの
向上と手ぶれ補正に優れています。公式サイトには「下手な写真を撮るのが、さらに難し
くなりました。」と記載があるぐらいカメラに自信があります。ナイトモードではフラッ
シュなしで、目視している風景をそのまま切り取ったような写真を撮ることが可能です。
iPhone11Proではセルフィーでもスローモーション写真が撮れるようになりました。
iPhone11、11Proは以前の機種に比べて、処理能力の高速化+消費電力の大幅ダウンが
できたことで高画質動画(4K動画)の撮影を可能にしています。
⑵HUAWEI
HUAWEIは情報の処理性能に力を入れています。データ処理の最適化のために8つのコ
アを持つオクタコアを利用することでデータ1つ1つの処理を分散させ、高速処理が可能で
す。コアの数が増えるほど処理速度が早くなるため、ゲームの動きをスムーズにしたり、ネ
ットサーフィン時のページが開く時間を速くすることができます。iPhoneのコアは現在6
つなので、HUAWEIの方が処理速度は速いと言えます。新しいグラフィック処理テクノロ
ジーを搭載することで、消費電力の削減をしながらパフォーマンスが向上されています。
処理速度が速いことで高負荷アプリを利用してもストレスなく利用することができま
す。処理に時間がかかるサービスでもスムーズに利用できるのがHUAWEIの特徴です。
♦現在取り扱いのある機種は?
今回は楽天モバイルで取り扱いのある2種類の端末をご紹介します。
⑴HUAWEI nova lite3  本体価格15,980円(2020年4月現在)
novaシリーズなので、コストパフォーマンスを重視した端末です。そのため、端末代金
がとても安いです。本体の性能としては中間程の性能です。本体容量は32GBなので、小さ
めです。しかし、バッテリーは3,400mAhと大容量バッテリーが搭載されています。処理
速度(CPU)は最大のオクタコアが搭載されているため、処理速度は速いですが、
RAM(処理するスペース)が3GBなので高負荷アプリを複数処理するには向いていないか
もしれません。
iPhoneと類似している点として、フェイスIDが利用できます。また、デザイン性も少し
iPhoneに近いように感じます。
⑵HUAWEI P30 lite  本体価格32,880円(2020年4月現在)
Pシリーズのハイスペックモデルですが、端末料金はiPhoneに比べると安いです。本体
容量は64GBで、RAMが4GBとHUAWEI nova lite3より処理スペースが広く、同じよう
にオクタコアが搭載されているため、より高速処理が可能です。アウトカメラだけでな
く、インカメラの画素数も2,400万画素もあり、自撮りも綺麗に撮ることができます。ハ
イレゾ対応しているため、音質も綺麗です。
HUAWEI P30 liteとHUAWEI nova lite3のデザインはほぼ同じで、HUAWEI P30 lite
の方がサイズがほんの少し小さいです。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました