simロック解除,アカウント移行だけ?mvno乗り換えの注意事項

 

携帯会社を乗り換える時には乗り換えるための手続きが必要です。大手三社の中で乗り
換える時より、格安SIM会社に乗り換える場合の方が手続きに注意が必要となります。で
は、何から手続きをしたらいいのでしょうか?
♦乗り換えの時によく聞くSIMロック解除ってなに?
♦乗り換えの時にするべきことは何があるのか

 

♦乗り換えの時によく聞くSIMロック解除ってなに?

格安SIM会社でも、大手三社でも乗り換える時に聞かれること

があるのがSIMロック解
除についてです。では、SIMロック解除は何のためにするのでしょうか?
キャリアで購入したスマホ本体は購入したキャリアのSIMカードしか利用(通信)する
ことができません。他社に乗り換えをしても今までのスマホを利用したいと思った時は
SIMロック解除をする必要があります。SIMロック解除をすることで、どこの会社のSIMカ
ードでも利用することができるようになります。
SIMフリー端末は初めからキャリアの制限がないため、SIMロック解除をしなくてもど
の会社でも端末を利用することができます。
(では、初めからSIMフリー端末を購入する方が良いのではないか?)
SIMフリー端末の方がキャリアで購入するより端末金額が高いことがほとんどです。キ
ャリアで購入することで割引が入り、安く購入することができます。
SIMフリー端末を購入するメリットは、海外に行かれる方で、海外のSIMカードを利用
する方には手続きが入らなくなるのでSIMフリー端末の方がオススメです。SIMフリー端
末を新品で購入するにはメーカー直営店で購入する必要があります。直営店のため、古い
機種も取り扱いがあることがあります。
基本的には国内で利用することが多い方がほとんだと思いますので、SIMフリー端末を
購入するメリットはあまりないかと思います。
(なぜSIMロック解除をする人がいるのか?)
乗り換え先の格安SIM会社では新しい端末を購入する予定ではない方がSIMロック解除
をされることが主です。タイミングとしては乗り換えのためのMNP予約番号を発行する前
や発行するのと同時にSIMロック解除をすることが多いです。
端末がまだ新しく、購入する予定がない場合に乗り換えをする時にはSIMロック解除を
してそのまま利用することができます。乗り換え後に端末料金がかからないのはメリット
です。
また、乗り換え後に今利用しているスマホをリサイクルショップなどで売る場合にはSIM
ロック解除をしておいた方が良いでしょう。SIMロック解除をしている場合としていない
場合とでは売れる金額が変わってきます。もちろん、どこの会社でも利用できるようにし
ている方が高値で売ることができます。一手間しないだけで金額が大きく変わるので注意
しましょう。

♦乗り換えの時にするべきことは何があるのか

格安SIM会社では乗り換えの際に注意していただきたいことがいくつかあります。
⑴SIMロック解除は必要かどうか
SIMロック解除を必要とするかどうかを調べておく必要があります。そのまま乗り換え
先で利用する場合には、SIMロック解除が基本的には必要となります。しかし、乗り換え
先によってはSIMロック解除をしなくても利用することができる会社もあります。
例えば、LINEモバイルであればドコモ、ソフトバンクからの乗り換えの際にはSIMロッ
ク解除をしなくても今までのスマホをそのまま利用することができます。必要であれば手
続きをしないといけませんが、SIMロック解除には少し時間がかかる場合がありますの
で、必要ない場合はわざわざする必要はないでしょう。
SIMロック解除を行う場合、iphone利用者は事前に利用しているiphoneがSIMロック
解除ができるのかを確かめておく必要もあります。利用中に故障して、保険を利用したこ
とがある方は特に注意が必要です。スマホには製造番号が一台ずつ付いています。故障後
に交換をしたiphoneの場合、製造番号が契約に反映しておらず、SIMロック解除ができな
くなってしまうことがあります。これは、どの会社でも起こり得ることで、それぞれの携
帯会社では解決することができません。Androidのスマホであれば携帯会社で再登録をす
ることができるのですが、iphoneは再登録をするのはAppleになります。そのため、
Apple Storeの方が更新をしてくれない限り、契約している携帯会社ではどうすることも
できないのです。また、個人情報に関わることになってくるので、持ち主が自分でApple
Storeに問い合わせしないといけなくなります。
SIMロック解除を行う際は余裕を持って行い、乗り換えの前に手続きをするようにして
ください。最悪、手続きできない可能性もありますので注意してください。
⑵アプリの確認
乗り換えだけでなく機種変更をする時にもアプリの確認は必要となります。インストー
ルした時に作ったIDやパスワードを覚えているかや引き継ぎに設定が必要でないかをメモ
を取っておく必要があるでしょう。
格安SIMに乗り換えをする場合には、プラスしてもう一つ確認をしていただきたいことが
あります。それは年齢認証が必要なアプリに登録はしていないかです。格安SIM会社では年
齢認証ができないことが多いです。そのため、利用しているアプリに年齢認証が必要なも
のは利用できなくなってしまいます。年齢認証できる会社もあるので、もしそのアプリが
必要の場合は認証ができる会社を選びましょう。
また、提供終了しているアプリも利用できなくなります。すでにインストールしている端
末であれば継続して利用できることもありますが、インストールしている端末でも乗り換
えをすることで使えなくなるものもあります。
⑶スマホを利用する時に必ず設定するアカウントの確認
スマホのアプリを利用する時には必ずアカウントが必要となります。また、格安SIM会
社ではキャリアメールが利用できないので、アカウントを利用してメールをすることにな
ります。
iphoneであればアップルID、AndroidであればGoogleアカウントを確認しておく必要
があります。アカウントはアプリをインストールする時にも関係してきます。以前のスマホ
で利用していたアプリをそのままのデータで利用する場合はアカウントが必要となる場合
があります。アカウントとアプリを連携している場合があるため、データを移行できなく
なってしまう可能性があります。
乗り換えをする前であればアカウントの再設定ができる場合がありますので、乗り換え
前にこちらも確認してください。
⑷基本データの確認
電話帳や写真の確認ももちろん必要です。アカウントを利用し、クラウドから新しい端
末に移動できることもできます。一番注意していただきたいのが、電話帳や写真のデータ
をクラウドのみに保存していないかというところです。クラウド上のみにデータを保存し
ていると、アカウントを移せなかった場合にデータが消えてしまう可能性があります。ま
た、キャリアのクラウドにデータを預けていると乗り換えをした瞬間データが消えてしま
います。本体に保存していれば消えることはないので、確認をしてください。
乗り換えをする時には、必ず乗り換え前に上記のことは調べておく必要があります。乗
り換えの手続きの途中や、乗り換え後ではできないことも出てきてしまうので注意してく
ださい。また、格安SIM会社だとネットで申し込みされる方も多いと思います。ネットで
申し込みをした瞬間から乗り換えをしたとみなされてしまいますので、以前のキャリアで
の手続き(SIMロック解除も含む)は全くできなくなります。前キャリアで必要な手続き
は一番初めに行ってください。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました