LINEモバイルvsソフトバンク/SNSとデータ量でおススメは

 

格安SIM会社であるLINEモバイルとソフトバンクの比較を今回はしていきます。格安
SIM会社ということで不安に感じることもあるでしょう。大手三社であるソフトバンクと
比較すると何が違うのでしょうか。
♦データ量の比較
♦通話プラン比較
♦データ量の比較
まずは、各会社のデータ量とデータフリーオプションについてご紹介します。
(ソフトバンク)
ソフトバンクの基本料金プランは3つです。(2020年3月16日現在)
⑴メリハリプラン  2,980円~
データ容量が50GBまで利用できる大容量プランです。また、対象の動画・SNSサービ
スがデータフリーで利用する事ができます。
このプランでは月の利用データ量に合わせて自動的に割引が適応されます。データフリ
ーサービスの利用データ量を含む、一ヶ月間の利用データ量が2GB未満の場合は1,500円
の割引が入り、月額2,980円で利用できます。逆に利用データ量が2GBを超えた場合は月
額4,480円です。時間帯によっては速度制御があるようです。
データフリーになる対象サービスには、YouTubeやInstagram・LINEなど人気のサー
ビスが揃っています。対象サービスでも、LINEの無料通話やYouTubeのライブ配信投稿な
どデータフリー対象外機能もあります。
⑵ミニフィット  月額3,980円~
月によって利用したデータ量分で料金が変動するプランです。1GB未満で3,980円・
2GB未満で5,980円・5GB未満で7,480円です。3段階に分かれていて、最大データ量は
5GBです。ミニフィットプランは自宅の光回線などをまとめて割引適応すると安くなりま
すが、スマホだけで考える料金・データ量ともにメリハリプランを選んだ方が良いでしょ
う。
⑶スマホデビュープラン  月額2,480円~
12ヶ月間は1年おトク割適応で1,000円の割引を受ける事ができ、月額1,480円です。デ
ータ量は1GBしか利用できませんが、国内通話が5分以内無料で通話する事ができます。ナ
ビダイヤルは対象外です。また、一部割引サービス(おうち割 光セット等)を受ける事が
できません。
(LINEモバイル)
LINEモバイルは4つのデータ量から選択する事ができます。
⑴データ量(音声通話SIM)
・500MB  月額1,100円
・3GB  月額1,480円
・6GB  月額2,200円
・12GB  月額3,200円
⑵データフリーオプション
①LINEデータフリー  月額無料
LINE内通信がデータフリーで利用できます。LINE通話やビデオ電話もデータフリーで
す。
②SNSデータフリー  月額280円
LINE・Twitter・Facebookがデータフリーで利用できます。
③SNS音楽データフリー  月額480円
LINE・Twitter・Facebookに加えてInstagram・LINEMUSICがデータフリーで利用で
きます。
※②③はデータ量3GB以上の契約が必要です。SIMタイプは関係なく契約する事ができま
す。
※一部機能でデータフリー対象外があります。
LINEモバイルもソフトバンクもSNSデータフリーサービスがあります。LINEモバイルよ
りソフトバンクでデータフリーになるサービスの種類の方が多いです。LINEモバイルでデ
ータフリーになるサービスは全て、ソフトバンクでもデータフリーに対応しています。
LINEモバイルは3GB(月額1,480円)の契約でもオプション契約をする事でSNSデータ
フリー利用ができます。しかし、ソフトバンクのデータフリーサービスはメリハリプラン
にしか付いていません。メリハリプランではデータ量が50GB利用できます。利用データ量
が2GBを超えるかどうかで料金が変動しまが、基本的に2GBを超えた月額4,480円かかる
と思っておいた方が良いでしょう。理由は、この2GBにはデータフリーで利用できるサー
ビスの利用データ数も計算に含まれるからです。対象サービスはデータフリーなので
50GBには数えられません。しかし、境目である2GBには数えられてしまうのです。
ソフトバンクでは利用データ量が1GB未満で収まるのであれば、ミニフィットプランを
選択される方もいると思います。しかし、1GB以上利用する場合はメリハリプランの方が
料金が安くなるため、メリハリプランを選ぶことになるでしょう。メリハリプランで2GB
以上利用した場合はデータ量をあまり利用しなくても50GB利用する人と同じく月額
4,480円かかることになります。
LINEモバイルでは、利用したいデータ量に合わせてプランを選ぶ事ができます。また、
SNSやスマホを利用するにおいて一番利用の多いLINE内サービスはLINE通話を含め、デ
ータフリーで利用する事ができます。最大データ量が12GBなので、データフリー対象SNS
以外に利用するデータ量が12GBで足りない方にはソフトバンクの方がデータ量が最大
50GB利用できて良いかもしれません。
♦通話プラン比較
次は通話料について比較していきます。両社共通しているのは、通常通話料が30秒20円
という事です。
(ソフトバンク)
⑴準定額オプション+  月額800円
1回5分の国内通話が何度でも定額で通話できるオプションです。超過した分は30秒20円
発生します。
⑵定額オプション  月額1,800円
24時間いつでも国内通話が定額で通話ができるプランです。
(LINEモバイル)
・10分電話かけ放題  月額880円
10分間の国内通話が定額になるオプションです。LINEモバイル契約者限定で利用できる
「いつでも電話」アプリを利用して通話をする事で30秒10円で通話をする事ができます。
もちろん、LINE通話を利用すればデータフリーでなおかつ無料で通話をする事ができま
す。
通話料についてはLINEモバイルが独自に提供している「いつでも電話」を利用する事で
通常通話料の半額で利用する事ができます。10分電話かけ放題を契約しなくても利用する
事が可能です。また、ソフトバンクではLINE通話はデータフリー対象外ですが、LINEモバ
イルではデータフリーで利用する事ができます。
SNS以外のデータ量が12GBで足りるのであれば、LINEモバイルの方がお得です。通話
料についてもLINEモバイルのLINE通話がデータフリーで利用できることは大きなメリット
になります。LINEモバイル独自のアプリを利用すれば通話料無料で通話することもできま
す。

コメント

タイトルとURLをコピーしました