新型iphoneも可能?iphoneに最適mvnoはUQモバイルと●●

 

スマホの料金を抑えるために格安SIMに乗り換えたい、機種はiPhoneが良い、という方はたくさんいらっしゃると思います。
格安SIMでiPhoneを使うのってどうしたら良いのかわからないし、なんとなくハードルが高いイメージがありますよね。
実はiPhoneを格安SIMで使うには色々な方法があり、それぞれメリット・デメリットがあります。

今回は

・格安SIMとセットでiPhoneを購入する方法
・SIMフリーiPhoneを購入する方法
・今持っているiPhoneを活用する方法

について解説していきます。

◆格安SIM(MVNO)とセットでiPhoneを購入する方法

新しくiPhoneを購入し、格安SIMで利用する方法として、格安SIMとセットで端末を購入する方法があります。

この方法ですと、3つのメリットがあります。

・格安SIMのプランによっては割引が適用になる
・無金利で分割購入ができる
・SIMに適合した端末しか売っていないので安心

Y!mobileでは定価44,640円のiPhone7 32GBがオンラインストアでプランSの場合30240円で購入できます。(2020年2月現在)

このように格安SIMとセットで購入することで、端末の割引が適用になる場合があります。

また機種を一括購入するのは負担が大きいという方でも、無金利で割賦契約を組むことができます。
機種購入時の負担を減らしたい方にはおすすめです。

機種と格安SIMを別々に購入した場合、組み合わせによっては適合しない場合があります。
格安SIMとセットで販売している端末であれば、SIMと端末が合わず通信ができない、といったことがないので安心です。

格安SIM初心者の方にはおすすめの方法だと言えます。

ただしデメリットもあります。

最新のiPhoneが欲しい人は、この方法が使えません。

格安SIMを取り扱っているキャリアで買うのであれば、そのキャリアによって取り扱っているiPhoneの種類が違うので注意です。

特にこだわりがない、iPhoneであれば何でも良いという方は問題ありませんが、最新のiPhoneが欲しいという方は格安SIMではほぼ取り扱いがないので注意です。

まずは欲しいiPhoneの種類を決め、そこから購入方法を考えていく、という順番が良いでしょう。

MVNOでiPhoneを購入するなら、UQmobileかY!mobileがおすすめです。

UQmobileもY!mobileも、iPhone6sとiPhone7を取り扱っています。

またセットで買えば、SIMと端末が適合しないといったケースも起こらないので、安心感を求めたい人にとってはおすすめの購入方法です。

UQmobileではiPhone7が大変人気なようで、オンラインでは全て品切れ状態でした。(2020年2月現在)
UQの場合はUQスポットに問い合わせて、在庫状況を確認してみるのが良いでしょう。

◆SIMフリーiPhoneを購入する方法

最新のiPhoneが欲しい、キャリア問わずに使えるiPhoneが欲しいという方は、SIMフリーのiPhoneがおすすめです。

SIMフリー版のiPhoneの良い所
・キャリア問わず使える
・キャリアで購入したiPhoneより買取価格が高い

最新のiPhone 11を買いたい場合、SIMフリー版とキャリア版どちらがお得か見てみましょう。

SIMフリー版
・Apple storeでの販売価格:82,280円(税込)
・価格コム最安価格:80,000円

キャリア版
・auオンラインショップ価格:90,720円
・ドコモオンラインショップ価格:87,120円
・ソフトバンクオンライン価格:89,280円

本体価格自体はSIMフリー版の方が安いです。

ただしauのかえトクプログラムを利用する場合はそちらの方が負担額が少なくなる場合もありますが、機種を一括購入する場合はAppleStoreか価格コムから探して購入するのがお得です。

◆今持っているiPhoneを活用する方法

今持っているiPhoneを活用し格安SIMで契約したい場合は、機種代金がかからないのでコストをかなり下げることが出来ます。

ただし、今持っているiPhoneが乗り換え先の格安SIMでちゃんと使えるかどうかの確認が必要です。

大手キャリアで購入したiPhoneには「SIMロック」がかかっています。
SIMロックを解除しないと、その大手キャリアのSIM以外で格安SIMを契約することが出来ません。

今持っているiPhoneがauで購入したものであれば、希望の格安SIMがドコモ回線だと「SIMロック解除」という手続きが必要になります。

ただしSIMロックを解除するにはいくつか条件があります。

・機種を一括購入しているか、分割払いの場合は、購入から101日目以降であること
・iPhone6s以降の機種であること

以上の条件を満たしている場合はSIMロック解除が可能です。

以下の条件を満たしている場合、SIMロック解除はwebから行うことができます。

・キャリア回線で契約中である
・今の機種の契約期間中に名義変更(譲渡)を行っていない

今の機種を契約している期間に名義変更をしていたり、既にキャリア回線解約済みの場合は、webからSIMロック解除ができません。

店頭に免許証か保険証と、端末を持ち込めばSIMロック解除の手続きが出来ますが、手数料が3000円(税抜)かかるので注意です。

◆まとめ

ここまでiPhoneを格安SIMで利用する方法についてお伝えしてきました。

・安心感を重視するなら格安SIMとセット購入
・最新機種を使いたいならSIMフリー版
・安く抑えるなら機種持ち込み

格安SIM初心者であれば、格安SIMとiPhoneをセットで購入するのが安心かもしれません。
UQ mobileやY! mobileであればお店に行って、お話を聞いてみるのが良いですね。
iPhoneで格安SIMを使いたいあなたに、店員さんがしっかりとアドバイスをしてくれます。

UQmobileではクレジットカードを持っている人なら、「Try UQ mobile」といったおためしプログラムが利用できます。
電波が繋がらないのでは?という心配が解消され、安心して使うことができるのでおすすめです。

iPhoneで格安SIMを使いたい方はぜひ参考にしてみてください。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました