MVNOにエンタメフリー需要増!テレワークで2台持ち必須の理由

MVNOにはたくさんのエンタメフリーオプションがあります。今回はどのようなオプシ
ョンがあるのかについて注目してご紹介していきます。また、エンタメフリーを利用する
にあたって自宅で2台持ちをするメリットについてもご紹介します。
♦MVNOのエンタメフリーオプションはどのようなものがあるのか
♦2台持ちをするメリット
♦2台持ちした場合の料金は?
♦MVNOのエンタメフリーオプションはどのようなものがあるのか
まずは、エンタメフリーのあるMVNOを2つのパターンに分けてご紹介します。エンタ
メフリー対象コンテンツ内の機能で一部データフリー対象外機能がそれぞれあるので利用
の際は注意が必要です。
⑴一部エンタメフリー
利用方法が限られているエンタメフリーやオプション加入でデータ量のカウントが変化
するサービスがあります。
①LinksMate
LinksMateでは月額500円の「カウントフリーオプション」に加入することで対象ゲー
ム・コンテンツ・SNSのデータ量のカウントが利用したデータ量の90%以上オフになりま
す。LinksMateはスマホゲームユーザー向けのMVNOです。そのため、ゲームに特化して
います。そのため、対象サービスにゲームが多く該当しています。カウントフリーオプショ
ンに加入していると、カウントフリー対象コンテンツは速度制限中の低速通信時でも高速
通信で利用できます。対象コンテンツにはアメバTVなどの動画サービスもあり、中画質で
1日1時間視聴した場合、1ヶ月で約14GB以上データ量が必要です。しかし、カウントフリ
ーオプションに加入していると90%オフでデータ量がカウントされるため、約1,4GBで利
用できます。通常データ量より約13GBお得に利用することができます。対象コンテンツは
公式サイト上から確認ができ、人気のゲームもたくさんあり、随時対象コンテンツが増え
ています。
②UQモバイル
UQモバイルでは申し込み不要で節約モード(最大送受信300Kbps)選択中のデータ通
信はデータフリーで利用できます。公式サイト上にはSNSデータフリーと記載があります
が、SNS以外のサイト検索や音楽アプリの利用もデータフリーで利用できるようです。節
約モードと高速通信の切り替えは簡単に公式アプリから行うことができます。
⑵オプション加入で完全エンタメフリー
続いて、オプション加入で完全に対象コンテンツがデータフリーで利用できるオプショ
ンがあるMVNOをご紹介します。
①LINEモバイル
LINEモバイルハ対象SNSがデータフリーになる特徴があるMVNOです。オプションは3
つあります。
・LINEデータフリー  月額無料
LINEモバイル契約者はLINE内機能が無料でデータフリー利用することができます。
・SNSデータフリー  月額280円
LINE・Twitter・Facebookがデータフリーで利用できます。
・SNS音楽データフリー  月額480円
LINE・Twitter・Facebook・Instagram・LINEMUSICがデータフリーで利用できま
す。
節約モード利用時でも、対象コンテンツについては高速通信で利用することができま
す。また、オン/オフの切り替えが不要で、テザリング利用している端末もデータフリーで
利用できる特徴があります。SNSの利用が多い方にオススメのMVNOです。
②BIGLOBEモバイル
BIGLOBEモバイルには対象サービスの動画・音楽がデータフリーになる「エンタメフリ
ー・オプション」があります。契約しているSIMタイプによって月額料金が違い、音声通
話SIMは月額480円・データSIMは月額980です。対象サービスは全21種類(2020年4月
現在)あり、対象サービスの中にはYouTubeやApple Musicなどがあります。動画・音楽
コンテンツの他にも、少しだけ電子書籍やその他アプリがあります。Facebook
Messengerもデータフリーで利用することができ、他社MVNOではデータフリー対象外
になることが多いサービスもデータフリーで利用することができます。
現在申し込みをすると、初めての申し込みで音声通話SIM利用者は最大6ヶ月間エンタメ
フリー・オプションが無料で利用できるキャンペーンがあっています。
③OCNモバイルONE
OCNモバイルONEには「MUSICカウントフリー」というオプションがあります。申し
込みは必要ですが、月額無料で対象音楽コンテンツのストリーミング再生がデータフリー
で利用できます。設定も不要で、申し込み後に対象サービスを利用すると自動的にデータ
フリー利用が可能になります。現在の対象コンテンツは9つで、LINEMUSICやdヒッツが
対象です。他社と違い、申し込みは必要ですが月額無料で利用できるメリットがありま
す。
♦2台持ちをするメリット
上記でエンタメフリーをご紹介しました。エンタメフリーはオプション加入などで対象
コンテンツのデータフリー利用が可能です。しかし、紹介したような動画や音楽のような
エンタメフリーコンテンツはデータ量だけでなく、本体の充電もたくさん利用します。そ
こで、2台持ちをすることで、充電の減りや劣化を防ぐことができるのです。また、タブレ
ット端末で動画などを見ることで目の疲れも半減してくれるなどのメリットもあります。
⑴電池の寿命
スマホの電池には寿命が存在するのです。利用頻度や充電回数によって劣化の速さには
個人差があります。利用頻度が多いと必然的に充電回数が増え、劣化につながります。ま
た、充電回数が多い場合も劣化します。電池があまり減っていないのに頻繁に充電をする
ことは本体に負荷がかかるのです。
エンタメフリーを利用することで、電池容量を消費し充電器を繋いだまま利用してしま
うとどんどん電池の寿命を速めることになります。普段連絡などで利用しているスマホで
利用しているのであれば、電池の減りは重要な問題です。外出時にすぐ充電が無くなって
しまうようになると困りますよね。また、現在販売されている端末は基本電池内蔵型なの
で、電池を消費しても交換することができません。
2台持ちすることで電池の減りを半減することができます。また、タブレット端末はスマ
ホより大きな電池が搭載されていることがあります。大容量の電池であれば、充電頻度も
減り、いつでも持ち運んで利用することができます。
⑵その他のメリット
動画アプリや音楽アプリを利用するためにスマホはたくさんの計算処理をしています。
端末毎に1度に処理大きさが決まっているため、端末によっては動画や音楽アプリで処理で
きるスペースがたくさんになり、他のアプリに支障が出る場合があります。そのようなこと
を防ぐのにも、2台持ちは有効です。
先にご紹介してように、タブレット端末であれば目への負担も少なくなったり、大画面
で見ることができるためよりエンタメコンテンツを楽しむこともできます。お子さんのい
るご家庭であれば、タブレット端末があることで、自身の携帯を取られることもないで
す。
♦2台持ちした場合の料金は?
今回はオプション加入でデータフリーになり、データ容量のシェアが音声通話SIM・デ
ータSIM両方できるOCNモバイルONEとBIGLOBEモバイルの2台目に追加したSIMカード
の料金をご紹介します。
⑴OCNモバイルONE
OCNモバイルONEでは、取り扱っている3つのSIMカード全てにおいてデータ容量のシ
ェアが可能です。シャアできるSIMカードは最大5枚です。
(追加料金)
・データ専用SIMカード  月額400円/枚
・SMS対応データ専用SIMカード  月額520円/枚
・音声通話SIM  月額1,000円/枚
⑵BIGLOBEモバイル
BIGLOBEモバイルでも、取り扱いのある3つのSIMタイプ全てでデータ容量のシェアが
可能です。シェアできるSIMカードは最大5枚です。
(追加料金)
・データ専用SIM  月額200円(ドコモ回線のみ)
・SMS対応データ専用SIM  月額320円
・音声通話SIM  月額900円
今回ご紹介したMVNOでは、親回線は通常のSIMカード1枚分の料金が発生しますが、2
台目以降は最大1,000円で追加することができます。2台目として持つものももちろんです
が、家族で複数台まとめてMVNOにするものお得に利用できる方法です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました