人気はOPPO,Huawei?Galaxy,Xperiaと格安スマホ違いは●●!

 

大手三社で取り扱っているAndroidスマホは人気があるもの、名前の知られたものがほ
とんどです。それに比べて格安SIM会社で販売されているスマホは知名度の低いものが多
いです。その違いは何があるのでしょうか。
♦人気Androidスマホと格安スマホの違い
♦人気Androidスマホの機能・特徴
♦格安スマホの機能・特徴

 

♦人気Androidスマホと格安スマホの違い

一番の違いは知名度です。日本製のスマホの人気はまだまだあります。Xperiaや
AQUOSは日本のメーカーです。高機能であるのは間違いないですが、その分端末代金が高
額のものも多いです。
また、格安スマホは大手三社での取り扱いがないため知名度を広めるのが難しいところ
もあります。格安スマホは格安SIM会社でも取り扱いがメインになっています。現在では格
安SIM会社を契約する人も増えているので少しずつ格安スマホの利用者も増えていますが
まだまだです。
格安スマホは中国の会社が多いです。人気の端末は日本製が多いのも一つの違いです。
格安SIM会社で取り扱いの多い格安スマホの会社はOPPO・HUAWEIが多いです。最近で
はGalaxyやXperiaなどの人気機種も取り扱っている格安SIM会社も増えています。
人気Androidスマホの機能については多く紹介されていますが、格安スマホの機能はあ
まり知らない人も多くいます。意外と海外のシェア率を見ると、HUAWEIやOPPOは世界
スマホシェア率の上位に入る会社です。世代やニーズを限定してスマホの開発をしているこ
とも人気である要因の一つです。OPPOは若い世代に限定していて、HUAWEIは幅広い世
代のニーズにこたえられるように端末をシリーズ化して高価格から低価格、スペックの違い
で差別化を測っています。
格安スマホにはユニークな機能がたくさんついています。人気のAndroidスマホはカメ
ラや画質に力を入れていることが多いです。格安スマホでは型にはまらない面白い機能や
他にない機能をつけることで他社と対抗していることが多いので、利用に合わせた機能を
選ぶことができる場合があります。

♦人気Androidスマホの機能・特徴

人気のスマホでもメーカーによって特徴が変わります。
①Xperia(ソニー)
日本製のスマホの中でとても人気のあるスマホです。Xperiaは音と画質に力を入れてい
るます。ディスプレイの画質がとてもきれいで、音についてはシーンによって設定を変更す
ることができます。映画のようなダイナミックな音から、ライブのような臨場感のある音
などいろいろな音を選ぶことができます。
最近では形に特徴があり、映画館と同じ比率のサイズにすることで映像やゲームを見た
時に立体感が生まれ臨場感のある映像になるような工夫がされてあります。音に合わせて
バイブレーションが起動して音がすぐそばでなっているようなリアリティが出るようにな
っています。細長い形になっているため、女性やお子さんなど手の小さい方は片手では画
面の一番上まで指が届かない可能性があります。ゲームをする方や画像を見る方には大き
な画面で見ることができるのでオススメです。
Xperiaは大きなサイズのスマホだけでなく、小さなサイズのスマホも発売されることが
あります。小さなサイズは今では少ないので、人気があります。
②Galaxy(サムスン)
中国製ですが、日本で人気のあるスマホです。サイズの大きいGalaxy Noteと通常のサ
イズのスマホの2種類があります。Galaxyは反応速度やバッテリーに力を入れているよう
に感じます。大容量のバッテリーを搭載している端末が多く、3000mAh以上のバッテリ
ーを搭載してることが多いです。
Galaxy Noteには専用のタッチペンがついていて、ビジネスで利用される方にオススメ
の機能がたくさんついています。カメラの広角撮影の幅がとても広く、パノラマ撮影をし
た時は自然でずれのない写真を撮ることができます。
端末代金は高額でiphoneと同じく、10万円ぐらいの金額で発売されることが多いのです
が、それ以上の機能と人気で購入者が多いメーカーです。
人気スマホは万人受けするような機能に力を入れていて、誰が使って見ても良いなと感
じやすい良さがあるように思います。

♦格安スマホの機能・特徴

格安スマホは人気スマホに比べてユニークな機能や、ターゲットを絞って開発されてい
る端末が多いです。
①OPPO
中国の端末で、スマホを使いこなしている若い世代をターゲットにしている会社です。
世界のスマホシェア率第4位の会社で海外では人気のあるスマホメーカーです。力を入れ
ているのはカメラと急速充電です。OPPOの端末は極端な端末が多く、以前中国をはじめ
とした海外で人気が出た端末では5分充電しただけで2時間の通話ができる端末が発売され
たこともあります。
カメラの機能では、5000万画素の端末や、カメラが自動的に回転し手ブレを修正してく
れる機能が搭載されている端末もあります。日本で発売されている端末には周りの明るさ
によって画素数を自動的に変更し、よりきれいな画像を撮れるような端末もあります。最
近の機種はiphoneに近づけた端末も発売されています。
②HUAWEI
このメーカーも中国製品で、タブレットなどが有名なメーカーです。HUAWEIは中身の
CPU(端末の主となるもの)に力を入れています。そのため、カメラの画素数や数値的な
のもだけで見ると他社の端末に劣る部分もあるのですが、データの処理能力や内部的なも
のがハイスペックなメーカーです。頭のいい端末を作っている会社と言えます。大きなデー
タや処理速度を求めるアプリやサービスを使う方にオススメです。
ハイスペックなCPUを搭載しているにもかかわらず、料金を抑えて発売されるので、コ
アなAndroidユーザーにはすでに人気がある端末でもあります。頭がいい端末なので、ゲー
ムを快適にできたりPCソフトでもスムーズに利用できるメリットがあります。
Androidスマホはiphoneと比べてユニークでより便利な機能を多く搭載しているものが
たくさんあります。iphoneが機能がシンプルな端末であればAndroidスマホは複雑にカス
タムし自分好みにできる端末だと思います。自分だけの端末にカスタムができる面白さが
あるのがAndroidスマホです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました