おススメ格安simランキング/初心者が後悔しない選び方の秘訣

シート5 タイトル>
【初心者向け】オススメ格安SIMランキング、後悔しない選び方3選

◆おススメ格安simランキング/初心者が後悔しない選び方の秘訣

格安SIMはどこも一緒。
初めて格安SIMを買う時って種類が多すぎてどれを買うか迷いますよね。
格安SIMの会社は多いですが基本的にどこの会社を選んでも大手キャリアに比べて大幅に安くなる為、値段に大きな違いはありません、そのため初心者のうちは値段や口コミではなかなか評価しにくく決めづらいです。
ですが格安SIMにも特徴があり何に力を入れているかがハッキリしているため各会社はそこで他社と差別化しています。ですので万人にオススメのSIM会社はありません。

ではどうやって判断すると後悔しないのか?
結論『使い方で選ぶのがベスト』になります。
大手キャリアに負けない従来の通信速度を重視するのか、格安SIMの中でも10円でも安く使うのか、SNSを多用したいのか、長時間の無料通話があるプランがいいのかなど自分が使いたい用途がハッキリしないまま、安さだけで選んでしまうと買った後に後悔します。
ですので今回は各会社の特徴を紹介しつつランキング形式で紹介しますがご自身にあった会社を選んでみて下さい。


初心者オススメ格安SIMランキング1位 圧倒的安定とスピードを兼ね備えたUQモバイル

通信速度、データ容量で選ぶならUQモバイル
UQモバイルはau回線を利用した格安SIMで格安SIMアワード2019上半期 通信速度部門の最優秀賞を獲得しており2位のマイネオと約20Mbpsの差をつけて圧勝しています。
更に2020年6月から開始されるスマホプランRでは月額2,980円で10GB使用可能でもしデータを使い切ったとしても最大1Mbpsで通信可能な為、SNSもストレスをためる事なく快適に使用出来ます。(他社であれば通信制限がかかった際は最大でも128kbps)少し高くなるが1700円で格安SIMでは珍しい国内通話かけ放題がオプションで選べるのも魅力、もちろん10分かけ放題も対応。


初心者オススメ格安SIMランキング2位 格安SIMのシェアNo.1 ワイモバイル

端末を新たに買い換えるならワイモバイル
ワイモバイルはソフトバンクの子会社です。その為SoftBankの回線を使っている為、格安SIMの中でも安定した通信速度を誇り格安SIMにありがちなお昼の時間には通信が遅くなるといった心配も起きにくいです。
また元の会社はイーモバイルだった為、端末の種類も豊富でiPhoneの販売もしているのがワイモバイルの強み、更にこちらも国内かけ放題プランがあり1000円でオプションとしてつけれる為、UQモバイルより安くしたい方、新たに端末を購入したい方には特にオススメです。


初心者オススメ格安SIMランキング3位 データフリーオプションが魅力 LINEモバイル

とにかく安くしたいならLINEモバイル
LINEモバイルの1番の魅力はなんといってもデータフリーです、オプション契約で選ぶ事ができSNS音楽データフリープランにするとLINE、Twitter、Facebook、Instagram、LINEミュージックが使い放題になります。
詳しく説明すると上記のSNSを使ってもデータを消費しません、その為使い方次第で一番要領の少ない3GBのプランでも十分に足ります。更にこちらは大手3キャリアに対応している点も魅力、大手3キャリアに対応している格安SIMの会社で代表として挙げられるのがマイネオになりますがこちらは基本料金が安いですがデータフリーのプランなどはないのでSNSを多用したいけど安く済ませたい方はLINEモバイルを選んだ方が月々の支払いが安くなります。唯一の欠点はかけ放題プランがない事ぐらいですが、LINEは使い放題で10分かけ放題も付いているので長電話しない人には問題ありません。


この様に上記の3つの会社でもこれだけの強みがあり、違いがあります、どの会社を選んでも後悔することはありませんが自分の月々の予算や使い方などで大きく変わってくると思いますので初心者の方は参考にしてみて下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました