新型コロナ対策にYmobile?テレワークに最適な理由大公開

 

新型コロナウィルスの感染拡大防止の為、
多くの企業でテレワークの導入が始まりました。

 

・突然のテレワークでスマホのデータ容量がパンクしそう!!
・すぐに導入できるWi-Fiサービスはあるの?
・データ無制限で使えるポケットWi-Fiってあるの?

これらの疑問に答えつつ、
自宅やカフェ、貸しスペースなどで
快適にテレワークをするのにおすすめのWi-Fiを
紹介していきます。

新型コロナでテレワーク!仕事環境には通信整備と●●が必須

新型コロナの感染拡大を予防するため、
多くの企業で感染リスクを下げるために
テレワークが導入され始めました。

そのため、自宅やレンタルスペースなどで
仕事をする機会が
増えている人は多いと考えられます。

もともと自宅に光回線などがあった場合には、
特に問題なくテレワークができますが、
そうでない場合には速やかに自宅に使い放題の
高速Wi-Fiを導入することが、
快適にテレワークを行なうために大切と考えられます。

新型コロナでテレワークを行なう場所として、
カフェやコワーキング・スペースなどを
利用している人は多いでしょうし、
これらのスペースにはフリーWi-Fiが利用できるケースが
多いため、一見すると自前でWi-Fiを
用意する必要は無いように思われます。

フリーWi-FiはNG!セキュリティだけじゃないその理由とは

新型コロナ環境におけるテレワークでは
時にフリーWi-Fiの利用が便利と感じます。

しかし、フリーWi-Fiは誰でも自由に接続できるため、
セキュリティが脆く、
重要機密などが漏洩するリスクが非常に高くなります。

また通信速度や通信安定性にも難があるため、
ビジネスで利用するには不向きと考えられるのです。

公共の場でテレワークを行なう場合には、
自前でWi-Fiを用意することで、
情報漏えいのリスク対策ができますし、
新型コロナ環境におけるテレワークでも
ストレスフリーで通信ができます。

テレワークこそ格安SIM!お勧めPocket WiFiは●●モバイル

自宅やカフェ、コワーキング・スペースなど、
新型コロナで場所を転々としながら
テレワークをすることが多い人に
絶対的におすすめしたいWi-Fiサービスが、
ワイモバイルのPocket WiFiです。

 

ワイモバイルは格安SIMや格安スマホなどで
有名ですが、実はPocket WiFiの取り扱いもあり、
ワイモバイルのPocket WiFiは定額料金で
データ無制限で利用することができます。

 

Pocket WiFi向けのプランである
「Pocket WiFiプラン2(ベーシック)」は
1ヶ月あたりに利用できるデータ容量が
7GBまでとなっていますが、
追加でアドバンスオプションというオプションに
加入をすることで、7GBを超えても
引き続き高速通信ができるため、
実質的に定額料金でデータ無制限の通信が可能となるのです。

なお、Pocket WiFiプラン2(ベーシック)
+アドバンスオプションの合計料金は
4,380円/月となっています。

またワイモバイルのPocket WiFiは
最短で即日利用が可能なので、
急いで自宅にWi-Fiを導入したい場合にもおすすめのサービスです。

 

新型コロナに最適!YmobileポケットWiFiが最適な理由大公開

新型コロナでテレワークの仕事量増加で
速やかに自宅などにWi-Fiを導入したい場合には
ワイモバイルのPocket WiFiがおすすめです。

Pocket WiFiを導入すればスマホのデータ容量を
気にする必要がありませんし、
どこでも快適に高速通信ができるため、
よりテレワークが捗ります。

良い仕事をするためにも、
ぜひ利用を検討してみてください。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました