端末選びはiphoneに注意?小学生におススメすべきでない理由

 

格安スマホに変えるだけ、格安SIMに変えるだけ、MVNOを変更するだけで家計の通信費が落とせることが周知の事実となり、定番化してきました。
私はiPhoneユーザーで、機種はAppleさんから直接購入していたので盲点だったのですが、子供に主人のお下がりのiPhoneで格安SIMを差し替えて使わせようと思った矢先、ちょっとした落とし穴がありました。

・本当にSIMを差し替える、だけ!?
・格安SIMと電話番号
・結局どこのMVNO

格安SIMの差し替え手順

今回は子供にスマホを持たせることについて考えた時、格安スマホでは機種代もかかってしまうので、主人のお下がりのスマホに格安SIMで契約して子供に持たせようとした結果です。格安スマホなら、スマホごと購入なので今までやったことがある、機種変更の手続き同様なので問題なかったのですが、格安SIMは各MVNOがいうように前のスマホからSIMを抜いて、新しいSIMを挿したら、出来上がり!ではありませんでした。
まずはSIMロック、SIMフリーがポイントです。Appleさんから直接買った場合はSIMフリーなので問題ありませんが、大手3キャリアで購入し分割払いなどをしていた端末はSIMロックの解除をしなければなりません。SIMロックの解除方法はそれほど難しくなく、ご自分でネットでやる場合は無料が多いですが、お店でお願いする場合は3000円程度かかる場合があります。主人の現行のiPhoneから以前の購入履歴のiPhoneを簡単にWebでSIMロック解除できました。そこでやっと本体の準備が完了です。

電話番号引き継ぎMNP予約番号

お下がりをくれた親ごとMVNOを乗り換える場合だったり、乗り換えの時には前のキャリアに問い合わせてMNP予約番号という電話番号の引き継ぎに使用する番号をもらう必要があります。でも今回は子供の新規契約なので、必要ありません。ただ、私は緊急電話ができる音声通話SIMが安心だと思うので、音声通話SIMでの契約を考えています。なので新規に電話番号が発行される、というパターンです。昔使っていた端末での新規契約での前キャリアへの問い合わせはSIMロック解除のみ、ということになります。

MVNOはどこにするか

SNSの使用とフィルタリング、位置確認の使用などの安心要因と安さを鑑みて子供にスマホを持たせるには、と考えた時に、LINEモバイルかUQモバイルかで悩みました。
私自身がUQモバイルを契約中なので、UQモバイルで子供分を新規契約後、私と親子割、学割も使用できて私も安くなり、検討比較の結果、最安値でありフィルタリングも課金ではあるのですが位置確認もできるようなオプションもありました。
LINEモバイルの場合は単体の契約となりますが、お安く、しかもフィルタリングもPTA推進のアプリが無料付帯でばっちり。SNSのデータ消費が定額でゼロというのが激アツだと思います。
比較検討の結果、お得感によりUQモバイルにしようかなと考えています。

・SIMロック解除を忘れずに!
・SIMの新規契約にはMNPは必要なし
・LINEモバイルかUQモバイルで悩みました

UQモバイルとLINEモバイルは、iPhone8以降だと、元のキャリアと同回線のMVNOを選べば、ロック解除なしでも使用できるようです。LINEモバイルでは3大キャリア全回線に対応、UQモバイルではau回線のみですがロック解除なしでもいけます。他社でもその可能性はあると思いますし、SIMフリー端末なら懸念も必要ありません。
我が家の場合はiPhone6sだったので対象外でしたのでロック解除が必要でした。解除しなくて済むならその方が手間がなくて楽チンですよね。一度お手持ちの昔スマホの型番を確認してみてください。

コメントを残す