小学生スマホは端末選びが重要!安全性ではiphoneより●●

私自身も小学生低学年の親として子供達にスマホを持たせようかどうか、どっちが安心なのかということをよく考えます。大手キャリアだとキッズ携帯がありますが、SNSの機能は使えないので安全安心面では定評がありますが、小学生には少し子供っぽすぎるのかなと思います。なのでこちらは比較対象外とします。
ただ、通信速度を最速にするほどではなく、あくまで親の目線で、子供達の利便性はちょっと二の次になってしまいますが、親御さんの不安と心配を解消すべく以下の点から子供達のスマホを検討しようと思います。

・料金
・フィルタリング
・安全の最優先

格安SIMでの考察

まずは格安スマホでの契約ですが、スマホとなると端末代金もかかります。そうなると料金面ではアシが出ちゃうので、親御さんのお下がりスマホがある体で、格安SIM、単にネットワーク契約での検討とします。その中でも、緊急電話が繋がる方がより安心としまして、音声通話SIM、容量はだいたい3GBでの比較検討とします。
よく耳にするMVNO8社、BIGLOBE、ワイモバイル、LINEモバイル、楽天モバイル、mineo、UQモバイル、NUROモバイル、TONEモバイルで比較します。

料金面ランキング最安値は1480円

楽天モバイル、NUROモバイル、UQモバイルの1480円が最安値です。ただ楽天モバイルとNUROモバイルは2GBでの契約となります。なので実質はUQモバイルが最安値でしょう。ちなみにLINEモバイルのLINEフリーでは1200円となりますが、ラインと音声通話のみなのでキッズ携帯とほとんど変わらないです。料金もそうですね。
その後はmineo1510円、BIGLOBE1600円、LINEモバイルコミュニケーションフリー1690円、そしてワイモバイル、TONEモバイルの2100円が最高値です。
SNSも使えて緊急電話もできて、3GB程度で比較すると、子供達にもたせる格安SIMは1500円?2100円となります。

フィルタリングの種類

各社のフィルタリングには種類があって、WEBページの閲覧や有害サイトのフィルタリングのみの場合もあります。UQモバイルとワイモバイルはWEB系の安心フィルターのみです。TONEモバイルは独自のTONEファミリーという見守りアプリがあり、現在地、利用状況、ライフログ、伝言、無料通話、通知機能がついています。
その他はすべてPTA推進のi-フィルターとなっています。i-フィルターはウェブ閲覧のフィルタリング、利用状況確認、検索単語閲覧、履歴確認、位置情報確認、利用時間制限が可能です。i-フィルターに関しても、TONEファミリーに関しても、WEBの制限はもちろん、子供達の現在地を確認できたり利用制限をかけれたり、TONEファミリーでは親子間で無料通話も可能です。より安心ですよね。ただ、i-フィルターの月額料金がかかるところもあります。LINEモバイルは無料で付帯します。BIGLOBEは+200円、楽天モバイルは+300円、NUROモバイルは+330円、マイネオは+350円となっています。

料金プラン+フィルタリングの追加料金で考えると
・最安値はやっぱりUQモバイルの1480円
・安全も安さもある、LINEモバイルコミュニケーションフリー1690円
・最高でも3GB程度では2100円は超えない

以上のことがわかりました。個人的にはLINEモバイルがいいのかなと感じます。子供達にも主要なSNSは使えてデータ消費はゼロなので、3GBでも全然大丈夫な気がしますし、保護者も子供も嬉しい上に安心安全だといえます。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました